*

腰痛が改善する金紙・銀紙療法のやり方

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 腰痛解消グッズ

029

必ず指で押して確認して金紙・銀紙をはること

具体的な金紙・銀紙療法のやり方をご説明しましょう。用いる金紙・銀紙は、ガムやチョコレートなど、お菓子の包み紙や折り紙、タバコの包み紙など、身の回りにある何を使っても構いません。

大きさは、8mm四方に切ります。金紙・銀紙は、いきなりはってはいけません。まず最初に、手の指ではるポイントを探します。ポイントは、人によって多少のズレがあります。ポイント周辺を指で押して刺激すると、他の場所とは明らかに違った、特異な痛みを感じる場所があります。その時異な痛みを感じたポイントに、金紙および銀紙をはります。

はるときは、金や銀の色のついた面を肌に当てます。金紙・銀紙を手の甲に当てたら、それをテープで留めます。かぶれを避けるために、皮膚への刺激が弱いサージカルテープやバンソウコウを用いてください。いずれも薬局で手に入ります。

金紙・銀紙は、朝はったら夜の入浴時には外し、朝になったらまたはります。日中、はるのが難しい場合は、寝ている間だけでも構いません。24時間はり続けないのは、刺激に慣れて効果が薄れないため、かぶれなどを避けるためです。

はって何日かすると、不快症状が治まってきます。そうなったら金紙・銀紙をはる必要はありません。

 



関連記事

「多層チタンチップ」で腰の痛みが和らいだ

光触媒の作用で血行をよくする 首や肩、腰やひざなどの慢性的な痛みを発症している部分のほとん

記事を読む

「耳輪ゴム」で腰痛が解消!ひどかった首こりにも効果が

耳に巻いて1~2分で効果を実感 かどた無双房鍼灸院院長の角田謙二郎先生の趣味はマラソンで、

記事を読む

「ゴムバンド整体」で腰痛、ひざ痛、股関節痛が改善!

体のゆがみを整えることが必須 「歩くたびに関節がズキズキする」「腰や首の痛みが、いつまでも治ま

記事を読む

「美尻スパッツ」が筋力を強化し腰痛が治まる

正しい姿勢のためにはある程度の筋力が必要 4足歩行していた動物から2足歩行へと進化したヒト

記事を読む

足にゴムバンドを巻くようになってから夫も腰痛とは無縁に

足が軽くなり疲れ知らずの体に変身した埼玉県 52歳 パートタイマー 女性の方の体験談の続きで

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑