*

「手の甲刺激」で途方に暮れていた腰痛がみごとに解消

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 腰痛を改善する運動・動作, 腰痛改善体験談

 

030

神奈川県 58歳 助産婦 女性の体験談です。

今まで経験したことのない腰の痛みを感じた

助産院を開業している私が、突然の腰の痛みに襲われたのは、昨年の12月28日です。仕事が終わった夜10時過ぎ、どこがどう痛いというわけでなく、とにかく、今まで経験したことのない腰の痛みを感じたのです。それでも、年末の仕事や家事はどうにかこなせました。

年が明けた元旦に、早速お産がありました。本来なら私が赤ちゃんを取り上げたり、体重を量ったりするなどします。しかし、たった3kgしかない赤ちゃん用の体重計を、持ち上げられません。もちろん、赤ちゃんも取り上げられず、助手の人に代わってやってもらうほどでした。

その後も、腰の痛みはどんどんひどくなり、お茶碗を持つのも痛いほど。腰は張ってかたくなり、曲げ伸ばしができません。あおむけに寝ても痛く、横になると、骨盤にヒビが入っているのではと疑うほどの痛さです。クシャミをしようものなら、もんどり打つほどの痛みに襲われます。

3が日は、ほぼ寝たきりの状態で過ごし、4日になって痛み止めを飲んだので、少しは楽になりました。そして、20日過ぎには鍼灸やマッサージを受け始めましたが、痛みは治まりません。しだいに食欲もなくなり、力むことができないので便秘に。気力も体力もなくなってしまい、途方に暮れていたのです。

車が揺れても全く痛くない!

私が、石橋輝美先生のいる大津接骨院で「手の甲刺激」を受けたのは、2月に入ってすぐでした。お産をお手伝いしたかたが、勧めてくださり、「なんでもいいからやってみよう」と思ったのです。

先生には、両手の甲の何カ所かを刺激していただきました。刺激した後に、診察室にあった2ℓの水が入ったペットボトルを持つようにいわれました。おそるおそるやってみると腰に痛みを全く感じず持ち上げられたのです。手の甲刺激を受けるまでは、お茶碗を持つのも痛かったのに、何が起こったのか、不思議でしかたありませんでした。

また、治療院へは車で行ったのですが、行きは乗り降りするのも一苦労だったのに、帰りはなんの不自由も感じません。道路の凸凹の振動があっても、全く痛くないのです。

私は、手の甲刺激を週2回のペースで受けました。初めて手の甲刺激を受けて以来、腰の痛みはすっかり楽になり、あの苦しみはなんだったのだろうと思うほどです。

今では食欲も復活し、便秘も解消。体力も戻ってきたので、何事にも気力が出てきました。赤ちゃんの元気な泣き声を聞くと、ほんとうに幸せな気持ちになります。そんな私を取り戻してくれた手の甲刺激には、感謝の思いでいっぱいです。

大津接骨院院長 石橋輝美先生の解説

似た症状の腰痛でも、その要因が全く違うケースは少なくありません。手の甲刺激は、痛みの根幹にある要因を探り、それを遮断して痛みを抑制します。

この方に対しては、まず回盲部の基本ポイントを刺激して冷えを取り除きました。そのうえで、左手の薬指の、指先から数えて1つめの関節と2つめの関節の間のゾーンを4等分した最も指先に近いポイント、左手の中指の指先から数えて1つめの関節と2つめの関節の間のゾーンを2等分した中央を刺激しました。

うつむいた状態から起き上がる際に痛みを感じたのは、首が痛みの要因の1つになっていたからです。首につながる筋肉には、骨盤にまで達するものもあります。特に、中高年期以降の腰痛は、これら首の筋肉の疲弊や、保持能力の低下によって姿勢がくずれ、それが腰に痛みを引き起こすケースがあります。

首に痛みの要因がある場合のポイントは、中指へと続く骨と薬指へと続く骨が接合する部分、薬指へと続く骨と小指へと続く骨が、接合する部分の2つを刺激します。

体の左側に痛みの症状がある場合は左手、右側に痛みの症状がある場合は右手を刺激し、左右両方に痛みの症状がある場合は両手を刺激します。回盲部の基本ポイントを刺激したうえで、このポイントを刺激することで、体を引き起こそうとするときに感じる痛みが楽になります。

 



関連記事

「リンパストレッチ」で足のむくみがすぐに解消され腰痛や股関節痛がどんどん楽に

仕事を辞めないと治らないと思っていた腰痛が解消した埼玉県 38歳 会社員 女性の方の体験談で

記事を読む

腰痛や肩こりなど、体のさまざまな不調が改善した「耳つかみ」

耳つかみで足の長さもそろった石川県 62歳 主婦の方の体験談です。 重い掃除機を運んだり引

記事を読む

ギックリ腰に即効性が期待できる「指組み」

ギックリ腰を起こす要因は筋肉の過緊張 ギックリ腰は、「魔女の一撃」と呼ばれるように、ふとしたひ

記事を読む

「腕振り」のおかげで、つらかった腰の痛みがいつの間にか起こらなくなっていた

肩も体も軽くなった長野県 46歳 ホームヘルパー 女性の方の体験談です。 仕事をやめなけれ

記事を読む

背筋を鍛える筋力トレーニング

立っている姿勢や座っている姿勢を保つためには、腰椎の後方にある脊柱起立筋などの筋肉を緊張させ

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑