*

脊柱管狭窄症の腰痛やしびれが治らない人に「カレースープ」が効果大

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 腰痛に効果のある食品

034

カレースパイスが体温を即座に上げる

腰痛にはいろいろな原因がありますが、加齢によって多くなるのが脊柱管狭窄症による腰痛です。脊柱管狭窄症とは、脊髄の周囲を包囲している脊柱管が狭まる病気ですが、加齢によって背骨がもろくなることで発症しやすくなるのです。

この脊柱管狭窄症になると、神経が圧迫されて、しだいにうっ血状態を起こします。そして、脊髄につながっている血液の流れが阻害され、腰の痛みやしびれが起こってくるというわけです。

脊柱管狭窄症による腰痛があると、整形外科では手術を行うケースもあるでしょう。しかし、手術をしたら腰痛がよくなるどころか、余計に悪化したという詰もよく耳にします。

そこで、重要視したいのが、内科的な治療も施す必要があるということです。具体的にいえば、血液循環を改善し、骨や筋肉を強化することです。

血流をよくするためには、全身をしっかりと温めて、体の深部温度を高めることが大切です。深部温度が高くなれば、おのずと血液の循環がよくなり、腰痛やしびれが軽減してくるでしょう。

また、血液循環が改善することで、代謝もアップします。そうなれば肥満も改善し、脊柱や腰への負担が少なくなり、痛みが軽快してきます。

さて、体を温めるためにぜひともお勧めしたいのが、カレーを食べることです。なぜかというと、カレーには、血行をよくし、新陳代謝を高める作用のあるスパイスがたくさん含まれているからです。そのため、カレーを食べると、たちまち体温が上がり、長時間にわたって体が温まります。

辛いカレーを食べる必要は全くない

ひと口でカレーといっても、いろいろな辛さのものがあります。皆さんの中には、辛いカレーのほうが、スパイスがたくさん入っていて、体を温める効果が高いと思う人がいをかもしれません。

しかし、無理に辛いカレーを食べる必要はありません。激辛カレーは、スパイスで辛くしているのではなく、トウガラシを多くして辛くしているだけです。実は、マイルドな香りと刺激を待ったスパイスのほうが、血流をよくする作用が高いのです。

カレーを作る際には市販のカレールーを使用しても、パウダーのカレーから作ってもかまいません。そこに、カルダモンや、シナモン、クミンシードなど、好みのスパイスをプラスして食べるといいでしょう。

カレーを食べるのは、朝食時がお勧めです。というのは、朝のほうが、代謝が上がりやすいからです。夜寝る間際にカレーを食べると、血流がよくなりすぎて、眠れなくなることがあるので、要注意です。

ところで、カレーを毎日食べることに、飽きてしまう人もいるはずです。そこで、カレーそのものを食べるだけではなく、カレー粉を使った料理を、積極的に摂取するようにするといいでしょう。例えば、野菜炒めにちょっとカレー粉を混ぜれば、風味がよくなり、おいしく食べることができます。

また、カレー粉を使った料理として特にお勧めなのが、カレースープです。

カレースープは、魚や肉、野菜など、好みの食材をゴマ油などで炒めて、水を加え、カレー粉、コンソメスープ、塩、コショウで味つけするだけで、簡単に作ることができます。基本的には、みそ汁を作る要領と同じです。みその代わりに、カレー粉と調味料を入れればいいのです。これなら、きっと、毎日食べても飽きることはないでしょう。

さて、カレーのほかに、体を温めて、腰痛改善に役立つものとしてお勧めなのが、紅茶です。紅茶に、シナモン、ガラムマサラ、ショウガなどの香辛料を入れて飲めば、体がとても温まります。

また、腰痛予防には、骨や筋肉の強化も大切ですが、それに役立つのが、ビタミン類がバランスよく含まれている発酵食品です。

また、骨を丈夫にするには、ビタミンDが不可欠です。シラス、サケ、イワシ、ウナギ、ニシンなどの魚類や、キクラグ、シイタケなどにはビタミンDが豊富に含まれているので、こうした食品も積極的にとるといいでしょう。

以上に挙げた食品を、効率よく食生活に取り入れ、腰痛予防や改善に役立ててください。

 



関連記事

「ウルトラ蒸しショウガ」は温め効果が高まり腰痛を撃退

  冷えが解消され腰痛の予防や改善の助けに 今回、腰痛にいい食材としてご紹

記事を読む

「ウルトラ蒸しショウガ」は腰痛対策以外にもダイエットや糖尿病予防効果あり

ウルトラ蒸しショウガの作り方 また、ショウガには優れた消炎鎮痛効果があります。この点からも

記事を読む

寒い日には体を温める!「蒸しショウガ」で腰痛が改善!

腰痛の原因の一つ「低体温」 日に日に暖かさが増してくるこの季節。陽気な気候に誘われて、ついつい

記事を読む

腰痛やひざ痛の対策としてコラーゲンを摂取するなら「天然Ⅱ型コラーゲン」

関節軟骨の最も重要な構成成分 コラーゲンは、体内で重要な役目を果たしているたんばく質で、皮膚や

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑