*

腰痛が治らない人にすすめ「アウアウ体操」のやり方

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 腰痛を改善する運動・動作

026

仕事中やテレビを見ながらでも出来る

大阪大学名誉教授の丸山剛生先生の咬合医療センターでは、あごを正しい位置に戻すマウスピースのような装置を着けてもらっています。しかし、すぐにこの方法を実行できない人も多いでしょう。そこで、簡単な方法としてお勧めしたいのが、「アウアウ体操」です。

アウアウ体操のやり方は、「アウアウ」といいながらあごを動かすだけです。1度に10~20回くり返してください。

この体操をするときに大切なのは、立って姿勢をよくして行うということです。よい姿勢でやることにより、正しい位置にリセットされるからです。

また、上下の歯がふれないように注意してください。「カチカチ」はだめです。アウアウ体操の途中や、終わった後に、1回でもかみ締めたりすると、また元のずれた位置に戻ってしまいます。

しかし、この体操を行えば、あごが正しい位置になります。そこで、仕事の合間やテレビを見ているときなど、暇を見つけて行うといいでしょう。

特に、アウアウ体操を実行するといいのが、食後と朝の起床後です。

あごは、食べ物をかんでいるときにずれます。また、寝ている間も無意識に歯をかみ締めたり、枕で押されたりしてずれます。そこで、食事の後と朝の起床後に、あごを正しい位置に戻してあげるのです。

これまでに、整形外科や整体など、あらゆる治療を受けても治らなかった腰痛の患者さんが、あごのずれを治すことで、画期的に腰の痛みが消えたというケースは多々あります。

皆さんも、アウアウ体操であごのゆがみを改善して、長年の腰痛から解放されましょう。

 



関連記事

「ひざ倒し」のおかげでひどかったギックリ腰が普通に歩けるように

「痛っ!」と感じたらもう身動きできなかった 慶応義塾大学経済学部教授の細田衛士先生は、20年前

記事を読む

腰にかかった負担をこまめに取るのが重要

数ある「腰痛体操」最大の問題は「続かない」ということ 腰痛の大部分を占める非特異的腰痛に対して

記事を読む

「ゴロ寝ひざ裏伸ばし」でハムストリングスを緩めて腰痛を改善

加齢で体は硬くなり姿勢が悪くなる 体が柔らかい人は、若々しい。これは間違いなく言えます。ところ

記事を読む

1日につきたった1分の「腰ふり」で長年苦しんでいた腰痛から解放

こわばっている筋肉をほぐしてあげる必要がある 運動不足や不規則な生活などにより、現代人の多くが

記事を読む

腸腰筋の伸縮能力を高める「腹回し」

おなかを前に突き出すように 腸腰筋をゆるめるための3つめの方法「腹回し」です。腸腰筋は、円を描

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑