*

「耳輪ゴム」で腰痛が解消!ひどかった首こりにも効果が

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 腰痛解消グッズ

021

耳に巻いて1~2分で効果を実感

かどた無双房鍼灸院院長の角田謙二郎先生の趣味はマラソンで、年に1~2回はフルマラソンに出場しています。以前から親交のあった松岡佳余子先生に「耳輪ゴム」のことを教わったのは、今年の2月のことです。

その前日、角田先生はマラソン練習後のストレッチで、腰を痛めてしまいました。新しいストレッチ法を試して、無理に筋肉を伸ばしたのが原因です。わき腹の筋肉を痛めてしまい、動くと痛みが出るため、腰を曲げるときも伸ばすときも、ソロソロとしか動けない状態でした。

角田先生は鍼灸師ですから、普段は自分で手指鍼(手への鍼治療)を施術して治していますが、せっかくなので、耳輪ゴムを試してみることにしたのです。

腰痛のポイントである耳の上部が、しっかり刺激されるようにして耳輪ゴムをしたところ、わずか1~2分で腰痛が少しらくになったのを感じました。

「これはよさそうだ」と思い、毎晩3分ほど耳輪ゴムを実行したところ、3日後には、腰痛のことを忘れるほど、痛みがすっかり消えていたのです。

特別な知識がなくても誰でも簡単にできる

耳輪ゴムの効果はあなどれないと思い、さらに試してみることにしました。角田先生は、子どものころから左の顎関節と左側の頸椎(背骨の首の部分)が悪く、疲れがたまると首がひきつり、ひどいこりに悩まされてきまし
た。

ところが、耳輪ゴムをすると数分で、不調のある左頚椎にキューッと刺激が走り、効いている感覚があったのです。

また、耳輪ゴムの実行前と後で体のチェックを行ったところ、体の柔軟性やバランス感覚が改善したのはもちろん、腹診(腹部全体を触診する東洋医学の診察方法)でも変化が表れました。実行前はへその右横が硬く、押すと痛みがありましたが、耳輪ゴムをして1~2分でおなかが柔らかくなり、痛みもなくなったのです。

角田先生の鍼灸院では、治療効率をより上げるために、体への鍼、手指鍼、耳ツボの3種類の治療法を患者様の症状に応じて組み合わせていますが、鍼灸院の患者様にも耳輪ゴムを試したところ、「体がスッと軽くなり、腰の痛みがらくになった」という感想をいただきました。

耳輪ゴムは、特別な知識がなくても誰でも簡単にできるので、急な痛みや不調が出たときや、日々の健康管理に大いに役立つと思います。

 



関連記事

「美尻スパッツ」が筋力を強化し腰痛が治まる

正しい姿勢のためにはある程度の筋力が必要 4足歩行していた動物から2足歩行へと進化したヒト

記事を読む

「耳輪ゴム」で腰痛も首や肩のこりも解消

「耳輪ゴム」で腰痛も首や肩のこりも解消した長野県 57歳 男性のかたの体験談です。 「

記事を読む

「多層チタンチップ」で腰の痛みが和らいだ

光触媒の作用で血行をよくする 首や肩、腰やひざなどの慢性的な痛みを発症している部分のほとん

記事を読む

手の甲に金紙と銀紙をはるだけで腰痛や肩こりが解消

1分もたたないうちにひどい肩こりが消えた 「金紙・銀紙療法」とは、手の甲に金色と銀色の小さ

記事を読む

腰痛が治らない人に金紙・銀紙療法

どんな症状にも有効な「回盲都」ポイント発見 大津接骨院院長の石橋輝美先生が金紙・銀紙療法を

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑