*

腹巻で腰痛が改善!外出が出来なかった過敏性腸症候群も良くなった

 

044

東京都 57歳 自営業 女性の方の腰痛改善体験談です。

下痢をすると決まって腰が痛む

私は以前から、慢性の腰痛に悩んでいました。慢性の腰痛といっても、いつも同じ痛みではありません。あまり気にならないときもあるし、痛みが悪化するときもありました。私の場合は、起き上がれなくなるほどの痛みに襲われることも、半年に1度くらいあったのです。

そんな私が、これまで経験したことのない最大の腰痛に見舞われたのは、今から2年前のことです。そのとき
は、腰の痛みに加え、全身が硬直して痛くなり、布団に寝ていても身動きがとれない状態でした。

しばらく安静にしていた後、なんとか起き上がって、近所にある末弘武先生のフィットアップ整体院に駆け込みました。そして、先生の施術のおかげで、なんとか痛みが抜けたのが実感できたのです。

ところで、末弘先生がいうには、腰痛の原因は大腸の冷えではないかとのことでした。そういわれると、「えっ」と思うかもしれません。でも、私にはうなずける点がありました。

実は、私は過敏性腸症候群で悩んでおり、緊張するとすぐに下痢になります。下痢が起こるときに限って、おなかが引っ張られるような感覚とともに、腰痛が起こることが多かったからです。先生の話を聞いて、私の
腰痛は、腸に原因があったのだと思い当たったわけです。

そこで、先生が勧めてくれたのが、腹巻きをすることです。そのアドバイスにしたがい、末弘先生が考案したオリジナル腹巻きをその場で購入し、早速、つけるようにしました。

この腹巻きをしていると、確かに保温力が高く、おなかがいつもポカポカと温まっています。そして、これをつけ始めてからは、有り難いことに腰の痛みを感じることが、ほとんどなくなったのです。

腹巻きで腸にガスがたまらずおなかが痛まない

また、つけ続けるうちに、過敏性腸症候群も、どんどん改善していきました。以前は、形のある便が出ることは皆無だったのに、いつしかしっかりとした形のある便に変わったのです。

おかげで、外出するのが怖くなくなりました。公衆トイレで排便するのは躊躇してしまうので、いつ便意が来るかとびくびくしていましたが、今は外出先で便意を催すことがなくなったのです。

そして、有り難いことに、友人と食事に行くこともできるようになりました。私の過敏性腸症候群は、食事をするとすぐにトイレに駆け込みたくなるので、以前は外出先で食事を楽しむことができなかったのです。

それから、以前は腸にガスがたまっておなかが痛くなることがよくありました。ところが、腹巻きをつけるようにしたら、ガスもたまらなくなりました。

加えて、ひざの痛みもなくなったのです。おそらく、冷えが取れて全身の血流がよくなったためでしょう。あるいは、腰をかばうことがなくなったので、ひざへの負担が減少したのかもしれません。

腹巻き1つで、こんなになにもかも体調がよくなるとは、思ってもいませんでした。これからも腹巻きは手放せません。

フィットアップ整体院「湧仁」院長 兼弘武先生の解説

私は腰痛の大半は、腸に原因があると考えています。腰痛の人の腸は、ほとんどが冷え、かたくなっています。腸をやわらかくするには、とにかく冷やさないこと。腹巻きで保温するだけでなく、冷たい飲み物や果物などにも気をつけましょう。痛みがひどいときは、おふろに入っておなかをじゅうぷんに温めます。それだけで、痛みがかなり楽になるはずです。

 



関連記事

「爪もみ靴下」で腰痛の状態を大きく改善

はくだけで爪もみと同様の効果がある 十数年前から、長野歯科医院副院長の長野俊彦先生は腰痛に

記事を読む

「大また歩き」で1年半以上腰痛の再発を防げている

宝塚医療大学鍼灸学科教授 西条一止先生の体験談の続きです。 筋肉のバランスが整い痛みが

記事を読む

手の甲に金紙と銀紙をはるだけで腰痛や肩こりが解消

1分もたたないうちにひどい肩こりが消えた 「金紙・銀紙療法」とは、手の甲に金色と銀色の小さ

記事を読む

「美尻スパッツ」が筋力を強化し腰痛が治まる

正しい姿勢のためにはある程度の筋力が必要 4足歩行していた動物から2足歩行へと進化したヒト

記事を読む

コルセットは腰痛改善に効果があるのか

欧米では効果なしという報告がある ダーメンコルセットは、腰痛に対して行なわれている保存療法を代

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑