*

「ウルトラ蒸しショウガ」は腰痛対策以外にもダイエットや糖尿病予防効果あり

公開日: : 腰痛に効果のある食品

039

ウルトラ蒸しショウガの作り方

また、ショウガには優れた消炎鎮痛効果があります。この点からも、腰痛を和らげるのに役立つといえるでしょう。

次に、ウルトラ蒸しショウガの作り方を説明しましょう。ショウガは厚さ1mm程度にスライスし、蒸し器に、ショウガが重ならないように並べます。蒸す際は、強火で一気に蒸さず、弱火(70~80℃)でじっくり蒸し
しょう。

蒸している最中、ショウガの上に水滴が落ちないように、必ずふきんなどを蒸し器のふたにかけてください。水滴がかかると、蒸しショウガのできが悪くなるからです。

蒸し時間は30分~1時問。最初は、レモンのような香りがしてきます。その後、クリのような甘いにおいに変わったら、それが蒸し上がりのサイン。そのころには、ショウガの色も、焦げ茶色に変わっているはずです。

蒸し終わったら、カラカラになるまで天日で1日干します。陰干しなら、1週間ほど必要です。夜問や雨の日は必ず室内に取り込み、湿らせないでください。

ショウガのさまざまな健康効果を生かす

こうして、よく乾燥させたショウガをミキサーにかけて粉末にして保存します。しっかりと乾燥させれば、冷凍庫で1年間は保存が可能でしょう。

摂取の目安は、ウルトラ蒸しショウガの粉末で1日1~2gほどです。ショウガは刺激が強いので、とりすぎると、胃を痛めるおそれがあります。とりすぎには、くれぐれも注意してください。

ウルトラ蒸しショウガを摂取する際は、冷たいメニューと組み合わせないことも大事です。水で冷やされると、加熱・乾燥によってふえたショウガオールが、元のジンゲロールに戻ってしまうためです。

ウルトラ蒸しショウガの粉末を入れてショウガ紅茶にしたり、スープに入れたり、必ず温かいメニューと組み合わせてください。

腰痛対策以外にも、ウルトラ蒸しショウガには、たくさんの効能があります。ダイエットや糖尿病予防のほか、脂質異常症の予防も期待できます。

最近では、認知症の予防効果もあることがわかりました。こうしたショウガのさまざまな健康効果を生かすためにも、ぜひウルトラ蒸しショウガを試してみてください。

 



関連記事

脊柱管狭窄症の腰痛やしびれが治らない人に「カレースープ」が効果大

カレースパイスが体温を即座に上げる 腰痛にはいろいろな原因がありますが、加齢によって多

記事を読む

腰痛やひざ痛の対策としてコラーゲンを摂取するなら「天然Ⅱ型コラーゲン」

関節軟骨の最も重要な構成成分 コラーゲンは、体内で重要な役目を果たしているたんばく質で、皮膚や

記事を読む

寒い日には体を温める!「蒸しショウガ」で腰痛が改善!

腰痛の原因の一つ「低体温」 日に日に暖かさが増してくるこの季節。陽気な気候に誘われて、ついつい

記事を読む

「ウルトラ蒸しショウガ」は温め効果が高まり腰痛を撃退

  冷えが解消され腰痛の予防や改善の助けに 今回、腰痛にいい食材としてご紹

記事を読む

  • 寝ている間に腰の痛みが解消
  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑