*

「美尻スパッツ」が筋力を強化し腰痛が治まる

公開日: : 腰痛解消グッズ

037

正しい姿勢のためにはある程度の筋力が必要

4足歩行していた動物から2足歩行へと進化したヒトは、重力の影響を大きく受けています。背中やお尻、太もも、ふくらはぎなどにある筋肉は、抗重力筋と総称されますが、ヒトは進化のプロセスで、正しく立つためにこれらの抗重力筋を発達させてきた経緯があります。

ただ、体の組織は、使わないでいると、どんどん衰えていきます。これは、廃用性萎縮という現象ですが、加齢が進むとより起こりやすくなります。このため、大切な抗重力筋も年とともに衰えやすくなります。

加えて、運動不足の生活を続けていると、筋肉を使う機会が少なくなり、筋肉の正しい動かし方を脳が忘れてしまいます。これを、鍼メディカルうちだ院長・鍼灸師の内田輝和先生は、「筋ボケ(筋肉ボケ)」と呼んでいます。筋ボケが起こると、筋肉をうまく動かすことができなくなり、さまざまな不具合が生じてきます。

その不具合の最たるものが、姿勢が悪くなることです。正しい姿勢を保つためには、ある程度の筋力が必要ですが、運動不足で筋ボケが起こると、筋力が低下したうえに、正しく筋肉を使えなくなりますから、姿勢がてきめんに悪くなるのです。

姿勢が悪く、体のバランスがくずれた状態では、よけいな負荷が腰にかかります。このとき腰をしっかり支えるべき筋肉も弱っているわけですから、その結果、必然的に腰痛が起こることになるのです。

筋肉のひねりを自然にサポート

ですから、腰痛解消のためには、筋肉を鍛え、筋ボケを解消し、腰をしっかり支えられるようにすることが大事です。そのために大変役に立つものが、今回紹介する「美尻スパッツ」です。

「美尻スパッツ」が、腰痛にとって有効である理由は、主に2つです。

まず第1に、お尻の筋肉をサポートして骨盤を安定させ、姿勢を正す効果です。

私たちの体はそもそも、随所にひねりが入った構造になっています。例えば、お尻の大殿筋と中殿筋は、斜めに交差するように走っています。そして、その下から、大殿筋と交差する形で、太ももの裏側の大腿二頭筋がお尻を持ち上げています。

このように筋肉どうしが斜めに交差し、ひねりが入ることで重力に抵抗する構造になっています。「美尻スパッツ」には、特殊な「Z型」 の裁断ネットを、お尻や太もも、ふくらはぎなどに施しています。つまり、「美尻スパッツ」は、この裁断ネットの働きによって、筋肉のひねりを自然にサポートするように作られているのです。

 



関連記事

「爪もみ靴下」によって腰痛や首痛が楽になった

ひと月もたたないうちにほとんど解消 長野歯科医院副院長の長野俊彦先生は歯科医として西洋医学

記事を読む

「巻きタオル」で本来の正しい座り方にすれば腰痛が消える

正しい姿勢で座っている人は少ない 人間はまっすぐ立っているとき、最も腰への負担が少ないといわれ

記事を読む

「耳輪ゴム」で腰痛が解消!ひどかった首こりにも効果が

耳に巻いて1~2分で効果を実感 かどた無双房鍼灸院院長の角田謙二郎先生の趣味はマラソンで、

記事を読む

「ゴムバンド整体」で腰痛、ひざ痛、股関節痛が改善!

体のゆがみを整えることが必須 「歩くたびに関節がズキズキする」「腰や首の痛みが、いつまでも治ま

記事を読む

「爪もみ靴下」で腰痛の状態を大きく改善

はくだけで爪もみと同様の効果がある 十数年前から、長野歯科医院副院長の長野俊彦先生は腰痛に

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑