*

慢性腰痛の改善には腰の疲れをきちんと取り去ること

公開日: : 腰痛を予防する生活術

044

寝具選びのポイントは寝返りの打ちやすさ

慢性腰痛の人が痛みを改善するには、腰の疲れをきちんと取り去ることが大事です。

それには、腰を重力から解放するのが一番です。座った姿勢でも重力から解放されてはいないので、体を横たえる必要があります。つまり、睡眠時間が重要なのです。これは腰痛に限らず、首や肩、足などに痛みがある場合でも同様です。睡眠時間というのは、体をケアしている時間だと思ってください。

体をケアするためのいい睡眠を取るためには、寝返りがポイントになります。寝返りを打ち、姿勢を変えることによって、私たちは血液やリンパ液の循環を調整しています。また、寝返りには昼間の悪い姿勢による体のゆがみを補整する効果もあるのです。

寝返りの回数についてはさまざまな見解がありますが、一晩に20~30回はど打つといわれています。しかし、高齢になると筋肉量は減少し、体の柔軟性も低下します。自律神経の機能も衰えるので、寝返りが上手に打てない人が増えます。

「腰痛持ちの人は横向きに寝るといい」などとよく耳にしますが、ある一定の向きでないと眠れないということは、体の柔軟性が衰えているサインです。ですから、コロコロと寝返りを打てて、どの向きでも眠れるのがいいと思います。

 



関連記事

「足首回し」で腰痛を寄せつけない

ゆがんだ足首を元の状態に戻す 私たちの体の痛みについて理解するには、ガス管が破裂してガスが

記事を読む

腰痛を予防する入浴法

ちょっと熱めのお湯がおすすめ 一般には、就寝前にはぬるめのお風呂にゆったりつかることが、副

記事を読む

腰痛や寝たきりで苦しまないために週に1回、30秒のスクワット

体を動かすことは心理面にもいい影響を及ぼし 慢性腰痛にとって運動はきわめて有効です。今ある痛み

記事を読む

腰痛の主な原因である骨盤から背骨のゆがみを改善する方法「耳つかみ」

ほとんどの人は背骨にゆがみがある 腰痛の主な原因は、背骨のゆがみです。背骨がゆがむと、背骨の背

記事を読む

たんばく質で筋肉量を増やし腰痛を予防する

腰痛予防に食事はとても重要 私たちの体の筋肉は、加齢とともに衰えていきますが、衰えていく一

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑