*

「手のひらバンド」で腰痛で生活が不自由になることが激減

公開日: : 腰痛改善体験談

048

手にバンドを巻くだけで十年来の股関節痛が改善し、腰痛も軽減した大阪府 47歳 鍼灸師 男性の方の体験談の続きです。

——————————

手のひらバンドの即効性と、効果の大きさを実感した私は、ちょうど第2子を妊娠中だった妻に、この療法を試してもらうことにしました。

妻は、第1子の妊娠・出産時は腰痛がひどく、第2子のときも、お腹が大きくなり始めたとたんに、腰痛に苦しんでいました。そこで私は、腰が痛くなったときに、手のひらにバンドを巻くよう教えたのです。

その結果、腰痛で生活が不自由になることが激減しました。例えば、外出時に歩いていて腰が痛くなってきたときは、手のひらにバンドを巻いてしばらく休憩します。5分も休めば腰痛が治まり、また歩き続けることができるのです。

以前の妻は、15分くらい歩くと足腰に痛みが出て動けなくなっていましたが、手のひらにバンドを巻くと、長時間歩いても大丈夫になりました。おかげで、妻は出産後も、腰痛がクセになることなく過ごせています。

私の鍼灸治療院では、腰痛に悩む人や、出産の影響で骨盤が開いたりゆがんだりしている人などに、手のひらにバンドや包帯を巻く療法を勧めています。

患者さんからは、「腰痛がらくになった」「治療院に行けないときも、自分で腰痛のケアができる」「出産前の体形にスムーズに戻すことができた」などと、大変好評です。

この療法は、東洋医学でいう「脾虚」体質の人に、特に効果的だと感じています。脾虚とは、簡単に言うと、筋肉量が少なく、腹筋や背筋も弱いために内臓が下垂して、下腹がポッコリと出ている体形の人です。

特に女性に多く、デスクワークが主体で運動不足気味の人、上半身は細いけれど下腹や下半身が太めの人、便秘や足のむくみが気になる人などは、脾虚の可能性が高いと思います。

このようなタイプの人が、手のひらに包帯やバンドを巻くと、骨盤が締まり、下垂していた内臓が元の位置に戻るので、その場でウエストが2~3cmは細くなります。また、内臓下垂による圧迫が取れるので、便秘や下半身の冷え・むくみ、生理痛などの症状も改善します。

腰は、全身の要となる重要なところです。骨盤を締めて、骨盤のゆがみを調整できるこの療法は、自宅で簡単にできるセルフケア法として、とても優れていると思います。

 



関連記事

「大また歩き」で1年半以上腰痛の再発を防げている

宝塚医療大学鍼灸学科教授 西条一止先生の体験談の続きです。 筋肉のバランスが整い痛みが

記事を読む

ひどかった腰痛が「わき腹つまみ」で改善し生理痛も軽減

寝ても座っても立ってもつらい腰痛が、わき腹つまみで治った東京都 34歳 会社員 女性の方の体

記事を読む

「大また歩き」で脊柱管狭窄症による腰の痛みが解消

宝塚医療大学鍼灸学科教授 西条一止先生の体験談です。 突然腰痛が再発した 腰痛が初め

記事を読む

足にゴムバンドを巻いて過ごすようになったら腰の状態がみるみるうちに改善した

ゴムバンド整体で慢性腰痛がほぼ消失した埼玉県 38歳 主婦の方の体験談です。 ことあるごと

記事を読む

「手の甲刺激」で途方に暮れていた腰痛がみごとに解消

  神奈川県 58歳 助産婦 女性の体験談です。 今まで経験したことのない

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑