*

腸腰筋の筋力チェック

公開日: : 腰痛を改善する運動・動作

024

腰痛が治らない人は、腸腰筋の柔軟性を取り戻すことが大事です。そこで、あなたの腸腰筋が今どのような状態か調べてみましょう。腸腰筋の柔軟性と強さを自分で簡単に調べることができる、セルフチェックのやり方をそれぞれ紹介します。

腸腰筋の筋力チェックのやり方

①壁を背にして軽く寄りかかる。足は肩幅に開く。

②左ひざをできるだけ高く上げる。このとき、左足の太ももの高さを床と水平以上になるようにする。これで左側の腸腰筋をチェックする。

③左足を外側に開き、左足のつま先を内側に向けて20秒間キープ。反対側も同様に行う。

診断

①20秒は楽々キープできる人 あなたは若々しい腸腰筋の持ち主です。その筋力を維持するために、ぜひ腸腰筋のエクササイズを習慣の1つに取り入れてください。

②20秒維持できても足が下がってしまう人 あなたの腸腰筋は弱っている可能性があります。エクササイズを積極的に行い、腸腰筋を鍛えましょう。

③足が上がらない人 いつまでも自分の足で歩きたいと願っているなら、あなたこそ腸腰筋をしっかり鍛える必要があります。エクササイズは必須です。今日から始めましょう。

足を高く上げることで骨盤が後傾します。この状態からつま先を内側に向けて保持することは、腸腰筋が強くなければできません。

いくつになっても、腸腰筋を軟らかく強く変えていくことは可能です。若々しい体を取り戻すためにも、マッサージやストレッチを毎日の生活の中に取り入れていきましょう。

 



関連記事

西洋医学と東洋医学の利点を融合させた遠絡療法による腰痛の改善

西洋医学と東洋医学を融合させて体系化 年々、医療は目覚ましい発展を遂げていますが、病気に苦しむ

記事を読む

長年腰痛で悩んでいる人は、かみ合わせを見直してみてみる必要が

肩こりや耳鳴りも引き起こす 腰痛をはじめ、頭痛や肩こり、耳鳴り、めまい、手のしびれなど、全身の

記事を読む

「足抱え体操」が脊柱管狭窄症による腰痛を軽減

腰や背中を丸めた姿勢で座ると腰に負担がかかる どんな腰痛もつらいものです。そのなかでも、治

記事を読む

腰痛に効果のある背筋を伸ばすストレッチ

腹筋が弱いと、腰椎の前ぞりが強まり、慢性的に悪い姿勢をとりやすくなります。腹筋の強化に有効な

記事を読む

「横向き足抱え」と「腰丸め体操」は、脊柱管狭窄症以外の腰痛ではやってはいけない

ほかの病気が原因で起こる足腰の痛みには不向き なぜ、「横向き足抱え」と「腰丸め体操」が有効なの

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑