*

常に重だるい状態の腰痛が「足の甲刺激」で改善

030

「足の甲刺激」のおかげで腰の重だるさがその場で消えスタスタ歩けて家事もラクラクになった神奈川県 57歳 主婦の方の体験談です。

—————————-

10年ほど前、お米の袋を持ち上げようとした私は、ギックリ腰になってしまいました。その強烈な痛みは10日ほどでなくなりましたが、それ以来、腰痛に悩まされるようになったのです。

腰は常に重だるい状態で、掃除機をかけたり、台所仕事をしたりなど、立ち仕事をしていると腰に鈍痛を感じます。また、少し腰を曲げた姿勢を続けると、腰が固まったようになり、伸びなくなります。

整形外科や接骨院に通い、牽引や痛み止めの注射、マッサージ、鍼など、さまざまな治療法を試しました。注射や鍼は、やった直後は腰の調子はよくなります。しかし、3日もすると元のとおりになってしまうのです。

さらに最近になって、長い時間歩いていると、左足のつけ根が痛くなり、足を少し引きずるようになりました。痛みは自覚していましたが、足を引きずるのは知人にいわれて初めて気がつきました。

そんな私に、大津接骨院の石橋輝美先生が「足の甲刺激Jを勧めてくれたのです。

先生には、左足の甲の何カ所かを刺激していただきました。もちろん、これまで足の甲を刺激されたことは1度もありません。初めて、先生に足の甲を刺激されたときは、痛みで飛び上がるほどでした。

ところが、刺激が終わってその場で歩いてみると、腰の重だるさがすっかりなくなっていたのです。腰から足が軽くなり、スタスタ歩けます。

心なしか、腰の辺りがフワッと温かくなったような気もします。

私は腰も足も、気分までも軽くなって帰宅しました。帰宅後は家事をいろいろこなしましたが、自分のものとは思えないほど、腰が軽くて家事も楽にできたのです。

治療の効果は、その日だけのものではありませんでした。次の日も、またその次の日も腰の重だるさを感じなかったのです。

それまでだと、「そろそろ腰が痛くなってくるな」と思うほど、掃除や洗濯、台所仕事を続けても、痛みはもとより、腰を重く感じることもありません。

腰も気持ちもこんな軽やかな毎日は、ギックリ腰以来10年ぶりのことです。とにかく、何をするにも楽なのです。

腰が気になってしかたがなかった生活から解放してくれた、足の甲刺激にはとても感謝しています。



関連記事

腰にかかった負担をこまめに取るのが重要

数ある「腰痛体操」最大の問題は「続かない」ということ 腰痛の大部分を占める非特異的腰痛に対して

記事を読む

「足首回し」で腰痛を寄せつけない

ゆがんだ足首を元の状態に戻す 私たちの体の痛みについて理解するには、ガス管が破裂してガスが

記事を読む

腰痛を治すためには腸腰筋を強くすることも必要

座ったままできる 腰痛を治すためには、腸腰筋をゆるめるとともに、強くすることも必要になります。

記事を読む

腰痛に悩む人は耳への刺激で改善できる

耳を刺激することで全身の症状を改善することができる 「腰の痛みを耳で治す」というと、意外に思わ

記事を読む

腰痛に効果のある1日5分のストレッチ

腰痛予防・改善する背筋と腹筋の柔軟性や筋力を高める運動は、両者をバランスよくおこなう必要があ

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑