*

収縮した筋肉を動かすことで筋肉はゆるみ腰痛が治る

公開日: : 腰痛を改善する運動・動作

015

立った状態で腸腰筋をゆるめることもある

ある腰痛の専門院では、腸腰筋が腰痛の原因だと疑われた場合、ベッドに横向きやあおむけに寝ていただきます。その医院の先生は、腰痛の原因は腸腰筋の筋硬結であること、そして、この筋肉をゆるめると、痛みがやわらぐことをまず患者さんに説明します。

施術であれば、大腰筋に確実に触ることができるおなかと、腸骨筋のある骨盤の前側をもむようにしてほぐします。さらに、筋肉の連結した部分も緊張していますから、大腿直筋や縫工筋(いずれも太ももの前面の筋肉)もゆっくりほぐしてゆるめます。

もちろん、背中側をゆるめることも忘れません。施術後には、「びっくりです、痛みが消えました」 「最初、あおむけに寝たときは大丈夫かなと思いましたが、すごく楽になりました」 などという人がほとんどです。

立った状態で、わき腹に指を押し込んで腸腰筋をゆるめることもあります。仙腸関節が動かなくなって腸腰筋の収縮が起こっているケースで、やせている方へ行う方法の1つです。

仙腸関節の動きはとても小さく、通常その動きは3~5ミリほとといわれています。しかし、この関節をほんの少し動かすだけで、その周辺の腸骨筋や大腰筋、小腰筋といった筋肉は大きく動くようになります。普段、意識して動かすことのできない、収縮したこれらの筋肉を動かすことで、筋肉はゆるみ、腰痛が治るのです。



関連記事

「おなかもみ」のおかげですぐに腰の痛みが軽くなった

東京都 60歳 主婦の方の体験談です。 おばあさんみたいな自分の姿にショック あるとき、

記事を読む

腰痛改善のセルフケア法として教えてもらった「腰振り」

10年来の腰痛が消失し元気に仕事ができるようになった兵庫県 56歳 介護職 女性の方の体験談

記事を読む

「手のひら刺激」で心と体の状態がよくなり、腰痛や高血圧が改善

沈みがちな気分がたちまち晴れた東京都 45歳 セミナー講師 女性の方の体験談です。 心と体

記事を読む

長い間治らないと悩んでいた腰痛がたった2回のショウガこすりで消えた

大阪府 52歳 会社員 男性の腰痛改善体験談です。 どんな体勢でも痛みが出ない 私は

記事を読む

「おじぎストレッチ」でふだんより長い距離を一度に歩ける

「おじぎストレッチ」はすぐに効果が出る 清水整形外科クリニック院長の清水伸一先生は、間欠性

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑