*

腰痛の治療法

公開日: : 腰痛の治療

031

腰痛の原因はさまざま

腰痛はさまざまな病気から起こります。そこで、原因がわかったら、それに即した治療を行います。

内科や婦人科系の病気、心因性の腰痛などは、それぞれ内科、婦人科、精神科や心療内科などが専門なので、通常、各科に移って適切な治療を行うことになります。

ここでは、それらを除いて整形外科領域の腰痛、つまり腰部を中心とした骨や筋肉、関節などに原因がある腰痛について、おもな治療法をあげることにします。

整形外科で行われる腰痛の治療法は、大きく保存的療法と外科的療法に分けられます。保存的療法としては、生活改善指導、理学療法、薬物療法、神経ブロック療法などがあります。これらのうち、保存的療法の基本になるのは生活改善と理学療法です。

生活改善については、腰に負担がかかる姿勢や動作、家具などのチェックと改善がポイントになります。また、肥満の人は、適正体重に近づけることも大切です。

理学療法とは、物理的手段を用いて機能回復を図る方法の総称で、腰痛の場合、装具療法(コルセットなどによる患部の固定)、冷・温湿布、運動療法などがこれに当たります。



関連記事

カイロプラクティックやAKA療法などの「徒手療法」

日本にはなじみが薄い徒手療法 徒手(としゅ)療法は「マニピュレーション」とも呼ばれていますが、

記事を読む

世界各国の腰痛患者に認知行動療法が使われるようになった

以前からその有効性は認められていた 慢性腰痛の患者さんに対して認知行動療法が初めて実施されたの

記事を読む

牽引療法は腰痛改善に効果がない?

以前は効果があると考えられてきた 牽引療法とは脊椎を上下にひっぱり、腰椎の圧迫を軽くして腰痛を

記事を読む

痛みが強い腰痛とブロック療法

脚に強い痛みが起きている患者さんが対象 腰痛の痛みがあまりにも強い場合には、背骨に注射をするブ

記事を読む

慢性腰痛に対しての運動療法の効果

コスト面では集団運動療法が最も安価 どんな方法で行う運動療法が慢性腰痛に対して効果があるのかに

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑