*

腰痛やさまざまな痛みの原因である股関節の修正には「ひざゆらし」が効果的

公開日: : 腰痛を改善する運動・動作

043

悪い姿勢が全身の痛みや病気を招く

いつも正しい姿勢を保つことは、健康で若々しくいるための必須条件といっても過言ではありません。「健康」は、まさに「姿勢」が作るのです。

栃木県足利市今井病院の城戸淳美先生が姿勢に対し、特別関心を抱くようになったのは、西洋医学の治療の在り方に、疑問を感じたことがきっかけです。

城戸先生は大学卒業後、2つの大学病院に勤めていました。どちらにも最新鋭の設備がそろつていましたが、それらを使っても、病気の原因すら突き止められないことが多かったのです。

いつしか城戸先生は、現在の西洋医学的な治療法は、万能ではないと思うようになりました。そこで、漢方や食事療法、整体など、東洋医学や骨格の勉強をするようになつたのです。

こうした模索の中でたどりついたのが、姿勢の問題でした。西洋医学に対し、なんの疑いも感じていなければ、おそらく気づかなかったことでしょう。

姿勢は、知らず知らずのうちに、くずれていくものです。足を組んで座る、かばんをいつも同じ側の手で持つ、といったような体の使い方のクセで、体のバランスはくずれてしまいます。それが、股関節にずれを生じさせてしまうのです。

股関節は、体の蝶番といえる重要な関節です。股関節がずれると、左右の足の長さにも差が生じます。それが、体全体のバランスを、さらにくずすことになるのです。

左右の足の長さが違うと、骨盤もゆがみます。骨盤がゆがむと、腰やひざの痛み、生理痛、便秘、下痢、足腰の冷えなど、下半身を中心にして、多くの異常を招きます。

さらに骨盤のゆがみは、背骨のゆがみにつながり、果ては、背骨の上にのっている頭蓋骨にも影響が及ぶのです。背骨がゆがめば、背骨から出ている神経も圧迫されるため、その神経の支配が及ぶ箇所に、さまざまな症状が出てきます。足へ通じる神経が圧迫されれば、それが足のしびれとして現れることもあるでしょう。

体の諸機能を調節する自律神経や、全身の筋力バランスもくずれるので、体の各所に痛みやコリを招きます。さらに、耳や目といった器官にも影響は及び、耳鳴りや難聴、めまい、眼精疲労などの症状も現れるのです。

高血圧や糖尿病など、生活習慣病を招く恐れもあります。

1カ月のひざゆらしで耳鳴りがみごとに解消

このように、腰痛を招く体のクセは、万病の誘因ともなります。体に痛みを感じたり、症状に苦しんだりしている人は、自分の姿勢をまず見直してください。悪い姿勢が、その原因となっている可能性があります。

いすに座るときには、足は組まないようにし、いつもかばんを右肩にかけているなら、左肩にかけるように心がけましょう。

そして、腰痛を改善するには、体のクセの修正とともに、ゆがんでしまった股関節を正しい位置に戻す必要があります。そのために役立つエクササイズが、今回ご紹介する「ひざゆらし」です。

ひざゆらしは、股関節のずれを正し、背骨や骨盤のゆがみの矯正に役立ちます。毎日継続することによって、体の正しいバランスを取り戻し、多くの健康効果をもたらします。

城戸先生の病院には、腰痛のほか、いろいろな悩みを抱えた患者さんがいらっしゃいますが、その原因の多くが、股関節のずれです。そのようなかたには、ひざゆらしを行うよう指導しているのです。

ひざゆらしのやり方は、驚くほど簡単です。

まず、あおむけに寝て、ひざを立てます。このとき、左右のひざはそろえるようにしましょう。そのまま足を胸のほうに引き寄せ、両ひざに手を当てて、ひざを抱えるようにします。そのまま、ひざを軽く前後に揺らすだけです。腰の下に、高さが10cm以下の枕を置いたり、頭を少し上げたりすると、さらに効果的です。

ひざは、激しく動かす必要はありません。軽く前後に揺らして、体の緊張を緩めるような気持ちで替っといいでしょう。ひざを揺らす際には、ひざをそろえて動かすことが重要です。それが股関節のずれの修正に役立つのです。

ひざを前後に20~30回揺らして1セットとして、少なくとも1日1セット、できれば朝晩に1セットずつ行いましょう。

ひざゆらしとともに、日常生活における悪いクセを直すことを心がけていれば、より早く効果が現れてくるでしょう。



関連記事

腰痛に効果のある遠絡療法での腕もみのやり方

腰の痛む場所によって、刺激するポイントや方法が異なります。自分の症状によって、選んでください

記事を読む

今起こっている腰痛を早めに改善したい時は「鼻の横押し」と「ストレッチ」

その場で緊張が取れる! 日常生活の中で、ちょっとした無理や油断をすることで起こる、腰痛。そんな

記事を読む

腰痛が治らない人にすすめ「アウアウ体操」のやり方

仕事中やテレビを見ながらでも出来る 大阪大学名誉教授の丸山剛生先生の咬合医療センターでは、

記事を読む

身体の冷えから来ていた腰痛が「足の指のまた刺激」で楽になった

頻繁に起きるめまいまで解消した愛知県 45歳 会社員 女性の方の体験談です。 慢性の腰痛は

記事を読む

農作業のせいで痛かった腰が「高分子コラーゲン」で和らいだ

夫婦で飲んでひざと腰の痛みが消えた山梨県 62歳 自営業 男性の方の体験談です。 体が軽く

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑