*

腰痛やひざ痛、股関節痛の痛みも、脚を温めることで緩和される

公開日: : 腰痛を改善する運動・動作

037

血液のポンプ作用の65%は脚の筋肉が担う

昔から「冷えは万病の元」といわれています。体が冷えると、免疫細胞のリンパ球の働きが低下し、リンパ球をふやすNK細胞の働きも悪くなります。すると免疫力が著しく低下し、病気の発症につながるのです。

また、冷えると筋肉が縮んで、筋肉の伸縮能力が低下します。すると、血液を心臓へと送り返す筋肉のポンプ作用の働きも悪くなり、血行が低下します。そうなると、代謝も悪くなり、肌の血色も衰えてきます。

筋肉が縮んで硬くなれば、骨を支える働きも悪くなり、「疲れやすい」「持久力がなくなる」「重い物を持てなくなる」という状態にも陥ります。

このように、冷えは体全体にかかわってくるのです。そんな冷えを取るには、脚を温めるのがいちばん効果的です。

血液は通常、2分間で全身を回るといわれます。脚を温めれば、末梢の血液が温かくなって、全身を巡ります。これにより体温が上がり、緊張していた筋肉が弛壊し、さまざまな症状が軽減するのです。

例えば、腰痛やひざ痛、股関節痛の痛みも、脚を温めることで緩和されます。最近では、これらの関節の痛みのうち、9割は筋肉の緊張によって起こることが明らかになってきました。

そのため、以前は星状神経ブロック注射など、神経の伝達をさえぎる治療が行われていましたが、今は筋肉に注射を打って、筋肉の緊張を取る治療が主流になってきています。

脚を温めて、筋肉の緊張を取る方法も効果的です。実際、ひざ痛、股関節痛、腰痛などの人は、体温が低く、脚が冷えている場合が多いのです。そこで多くの場合、まず温める治療を施しています。

腰痛の人であれば、腰を温めることも重要ですが、脚も同時に温めるのが効果的です。というのも、全身に血液を巡らせるポンプ作用の65%は、脚の筋肉が担っているからです。

また、筋肉には多くの血管が通っているので、脚を温めれば筋肉を介して温かい血液が全身を回るようになり、冷えの改善に効果を発揮します。

足首のずれも矯正する一石ニ鳥の健康法

ところで、冷えを取るのに、運動をして筋肉を伸縮させることも大切です。筋肉は動かせば熱を産生するからです。

とはいっても、腰痛やひざが痛む人は、運動も難しいでしょう。そこで、お勧めしているのが「足首の大回し」です。

足首の大回しは、いすに座ったまま足首を回すだけで、冷えて縮んでいる筋肉の柔軟性を高めることができます。これにより、血液循環もよくなり、体を温めることができます。

それでは、足首の大回しのやり方を説明しましょう。

まずご紹介するのは、基本の「テコ回し」です。

①いすに座り、左ひざの上に右足首をのせます。右手で右足の足先をつかみ、左手で右足のかかとをつかみます。

②右手で、右足のつま先を大きく旋回させることで、足首を回します。右回しを20回、左回しを20回行います。もっとできる人は、この倍の回数を目指してください。

③左足も同様に行います。

テコ回しで重要なのは、とにかく大きく回すことです。あまり力を入れる必要はありません。緩やかに優しく回すこともポイントです。

ところで、高齢者のかたには、このテコ回しもできない人がいます。その場合は、「中足回し」をお勧めします。中足回しのやり方は、次のとおりです。

①いすに座り、足指のつけ根部分を床につけます。つまり、深く指を曲げてつま先立ちになるのです。

②その状態から、足首をできるだけ大きく、ゆっくりと回します。基本的に右回しを20回、左回しを20回行いますが。これも、できる人は倍の回数を目指してください。

③左足も同様に行います。

以上の足首の大回しは、10~16時の時間帯にやるのが効果的です。この時間帯が、いちばん体温が高く、筋肉の柔軟性も高くなっているので、足首をより大きく回すことができるからです。

足首の大回しをすると、足首の骨のずれを矯正することもできます。足首の骨のずれも、ひざ痛、股関節痛、腰痛の原因となりますから、まさに一石二鳥の優れた健康法といえるでしょう。



関連記事

腸腰筋の伸縮能力を高める「腹回し」

おなかを前に突き出すように 腸腰筋をゆるめるための3つめの方法「腹回し」です。腸腰筋は、円を描

記事を読む

「耳の下さすり」で腰痛が改善し驚いた

寝ても立ってもつらい腰痛が完治したた兵庫県 51歳 主婦の方の体験談です。 整形外科ではよ

記事を読む

かみ合わせトレーニングで体のゆがみが治り腰痛が改善

埼玉県 50歳 主婦の方の体験談です。 痛みが悪化して寝返りも打てない 「なに、これ!?

記事を読む

腹筋を強くする筋力トレーニング

健康な状態の腰椎は、側面から見ると前方にゆるやかな凸型のカーブを描いています。背筋のトレーニ

記事を読む

腰痛の改善や予防に「耳つかみ」は効果的

肩の力を抜いてから上がっている肩を下げる 耳つかみをやる前には、自分の体のゆがんでいる方向を知

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑