*

腰痛やひざ痛、股関節痛などを改善する「足首回し」

011

ゆがみの連鎖が痛みを招く

「足首回し」は、腰痛やひざ痛、股関節痛などの改善に役立つことから、所沢・おおば接骨医院の患者さんはセルフケアとして積極的に取り組んでもらっています。

まず、足首回しで足腰の痛みが改善するしくみを説明しましょう。

ひざや腰の痛みを招く原因に、体のゆがみがあります。最も多く見られるのは、骨盤が後ろに傾く骨盤後傾です。

骨盤が後ろに傾くと股関節の動きが制限され、足が上げにくくなったり、開きにくくなったりします。さらに、大腿骨が外向きに回転してO脚になったり、足首の可動域が狭くなって足の動きが悪くなったりします。

こうしてゆがみからくる悪影響が連鎖すると、立ち姿勢の垂心の位置がずれて、本来あるべき足の人指し持と中指の骨が合わさる手前辺りから、かかとに移動します。かかとに重心があると、つま先が床から浮くため、足指が上手に使えなくなります。

足指を使うことができないと、歩くときに足で地面を蹴ることができなくなり、下半身の踏ん張りがきかなくなります。おのずと姿勢は不安定になり、関節や筋肉に無理な力がかかって、ひざ痛や腰痛、股関節痛を招くのです。

足裏には縦横3本のアーチがあり、体重を支えてバランスを取り、歩くときの衝撃を吸収しています。足指を使わずにいると足の筋肉が衰えてアーチがくずれ、歩くときの衝撃を吸収できません。足が着地するたびに体に衝撃がかかり、関節などに痛みが生じるようになります。

足首回し基本の二つの動作

おおば接骨医院院長の大庭剛先生が、多くの治療経験を通してわかったのは、足指の働きを回復させ、足で地面を蹴ることができるようになると、歩行姿勢が安定し、足腰の痛みが目に見えて改善するということです。

そこで、大庭先生は足首回しを患者さんに実践してもらったのです。足首回しは、次の二つの動作からなります。。

【足指と足首のストレッチ】

手足の指を組み、足指のストレッチを行ったり、軽く足首を回したりします。これにより縮んでいた足指が伸び、指の筋力が回復して、足指がよく動くようになります。また、足のアーチも形成されます。

【手で足首を回す】

足首を大きく回すと、足首の柔軟性が回復して可動域が広がり、足の動きがよくなります。これにより重心が正しい位置に戻り、足で地面を蹴ることができるようになります。股関節、骨盤のゆがみが取れて姿勢もよくなり、体の痛みも改善します。

体重は変わらないがスタイルが一変!

足首回しを行うときは、足裏のツボである湧泉(ゆうせん)を刺激します。湧泉は、元気がわき出てくるツボであり、免疫力(病気に対する抵抗力)を高めます。ほかにも、疲労を取り除き、冷えを解消する働きがあります。

足首回しは、毎日、朝晩行うことをお勧めします。時間がない人は、夜、湯船の中で行うといいでしょう。体が温まっているのでやりやすくなります。

Mさん(60歳・女性)は、5年前から脊柱管狭窄症(背骨内部の神経の通り道が狭くなって起こる病気)になり、神経が圧迫されて腰痛と左足のしびれに悩まされていました。来院されたときは、痛みが強く30m歩くのがやっとでした。

Mさんは、足首回しを日に何度も行いました。すると痛みやしびれが軽減し、3日後には100m、3カ月後には1~2km歩けるようになり、「また旅行に行くことができます」と喜んでいます。

足首回しで脊柱管狭窄症そのものは治りませんが、重心が正しい位置に戻ることで、神経が圧迫されなくなり症状も改善したのです。

また、Aさん(50歳・女性)は、左ひざの痛みで、「歩くのがつらい」と嘆いていました。足首回しを始めて3日後、ひざ痛は解消。その後、1カ月で骨盤が正常な位置に戻りました。姿勢がよくなってヒップアップし、ポッコリ出ていた下腹も引っ込みました。

体重は変わりませんが、ウエストが細くなってデニムもサイズダウン。思わぬ効果に、Aさんもうれしそうでした。姿勢がよくなると、使うべき筋肉を使えるようになり、引き締め効果も得ることができます。

痛みのない快適な生活を送るために、足首回しを習慣にすることをお勧めします。



関連記事

腰痛に効果のある1日5分のストレッチ

腰痛予防・改善する背筋と腹筋の柔軟性や筋力を高める運動は、両者をバランスよくおこなう必要があ

記事を読む

腰痛が治らない人におすすめ「ショウガ湿布」のやり方

汗をかきやすくなり便通もよくなる では、ショウガ湿布のやり方を紹介します。 ①用意す

記事を読む

指組みをすると、痛みがたちまち軽くなり、腰がスムーズに動かせるようになった

座骨神経痛が「指組み」で軽快した岡山県 53歳 男性の方の体験談です。 ひどいときは1カ月

記事を読む

患部を直接もまずに腰痛を軽減する耳刺激

耳を上手に刺激することで痛みを軽減する 肩こりがひどくなってしまうと、どんなに直接もんだとして

記事を読む

腰痛や寝たきりで苦しまないために週に1回、30秒のスクワット

体を動かすことは心理面にもいい影響を及ぼし 慢性腰痛にとって運動はきわめて有効です。今ある痛み

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑