*

腰痛に効果のある1日5分のストレッチ

043

腰痛予防・改善する背筋と腹筋の柔軟性や筋力を高める運動は、両者をバランスよくおこなう必要があります。また、筋肉を一気に弛緩させると、血液が筋肉内に滞留してめまいなどをおこしやすくなります。運動を始める前には全身をリラックスさせ、運動後のクールダウンも忘れずにおこないます。

◇その1 全身のリラクゼーション~腹筋を伸ばす

仰向けに寝て、手足を自然な状態に伸ばし、目を閉じます。力を抜き、最初はゆっくりと深く呼吸しながら、徐々に呼吸を整えていきます。

◇その2 全身のリラクゼーション~背筋を伸ばす

横向きに寝て体を丸め、目を閉じます。ひざを抱え込んだり、頭を下げたりといった無理な姿勢はとらず、リラックスした状態を保ちます。

◇その3 ウォーミングアップとクールダウン

イスに座り、つま先を床につけたままで、かかとを上げ下げしながら足踏みをします。腕は歩くときと同じように軽くふります。合間でときどき足を止め、手を上にあげて背伸びをします。繰り返しながら、1~2分ほど続けます。



関連記事

間欠性跛行の人は「おじぎストレッチ」で足腰の筋力を維持

爪先から着地して歩けば歩行距離が延びる 清水整形外科クリニック院長の清水伸一先生は、間欠性

記事を読む

「横向き足抱え」と「腰丸め体操」は、脊柱管狭窄症以外の腰痛ではやってはいけない

ほかの病気が原因で起こる足腰の痛みには不向き なぜ、「横向き足抱え」と「腰丸め体操」が有効なの

記事を読む

立ちながら腸腰筋をゆるめる「腹もみ」

気軽に行える「腹もみ」 腸腰筋は体の深部にある筋肉です。しかし、治療家でなくても自分でゆるめる

記事を読む

慢性腰痛の改善には腰の疲れをきちんと取り去ること

寝具選びのポイントは寝返りの打ちやすさ 慢性腰痛の人が痛みを改善するには、腰の疲れをきちん

記事を読む

収縮した筋肉を動かすことで筋肉はゆるみ腰痛が治る

立った状態で腸腰筋をゆるめることもある ある腰痛の専門院では、腸腰筋が腰痛の原因だと疑われた場

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑