*

腰痛に効果のある腰やおしりのストレッチ

公開日: : 腰痛を改善する運動・動作

040

大腿部からおしり、背中まで、腰まわりの背面筋肉全体を伸ばすための軽いストレッチです。背筋や腹筋のストレッチを始める前のウォーミングアップにも最適です。

◇その1

床に座って後方に手をつき、ひざをかるく曲げます。足をゆっくり前方に伸ばし、ひざが伸びきったら、再びゆっくりと曲げながら元に戻します。それを1セットで5~10回を目安に。

◇その2

イスに座ってイスの端に手をつき、背中をかるく丸めます。その姿勢から、手をついたままでゆっくりと上体をおこし、背筋を伸ばします。それをセットで5~10回を目安に。

◇その3

イスに座ってかるく足を開きます。片手でイスの背もたれをもち、もう片方の手で同じ側のひざを押さえ、背もたれにかけた手の方向へ体をひねります。左右交互1セットで5~10セットを目安に。

◇その4

イスを置き、背もたれから1mほど離れた場所に、肩幅より広く足を開いて立ち、イスの背をもちます。イスの背をつかんだまま上体を前に倒し、背中、おしり、ももの後ろの部分がよく伸びたところで10秒静止し、ゆっくりと元に戻します。5回を目安に。



関連記事

「手の甲刺激」で途方に暮れていた腰痛がみごとに解消

  神奈川県 58歳 助産婦 女性の体験談です。 今まで経験したことのない

記事を読む

セロトニンの分泌を促すウオーキングと呼吸法で腰痛を改善

運動や行動によってストレスに働きかける 欧米では、腰痛治療に役立つと認知行動療法への期待が高ま

記事を読む

「太ももの筋肉はがし」をするとギックリ腰が2日で和らぐ

太ももとふくらはぎの滞りをほぐす方法 今回は、一般的な腰痛の原因になっていることの多い、太もも

記事を読む

ずれた髄核を正位置に戻すイメージで行う「これだけ体操」

その場で髄核を正しい位置にリセットする 腰の髄核をずれを放置したまま腰への負担を重ねると、ギッ

記事を読む

脊柱管狭窄症による腰痛を軽減する「横向き足抱え」と「腰丸め体操」のやり方

「横向き足抱え」のやり方 まずは、「横向き足抱え」です。横向きに寝て、ひざを抱えて腰を丸めます

記事を読む

  • 寝ている間に腰の痛みが解消
  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑