*

どこでもできるストレッチ・運動

公開日: : 腰痛を改善する運動・動作

029

仕事や家事で忙しい日が続くと、つい運動も怠けてしまいがちです。そんなときは、仕事の合間やリラックスタイムを利用して、毎日少しずつでもストレッチや運動をとり入れましょう。とくに、座ったままや立ったままの仕事時間が長い人にとっては、腰のストレス解消も兼ねることになり、一石二鳥の効果が得られます。

朝起きたときに

◇その1 背筋を伸ばすストレッチ①

仰向けのまま、両足の間を少し開いて伸ばし、頭の上に腕を伸ばして、手のひらを上に指を組みます。そのまま手足を上下にゆっくり伸ばし、全身を伸ばしたところで30秒静止し、ゆっくり力を抜きます。2~3回を目安に。

◇その2 背筋を伸ばすストレッチ②

仰向けになり、手足を自然な状態に伸ばして全身の力を抜きます。体を左に傾けながら右足を曲げ、曲げた足を胸にゆっくりと引き寄せて30秒静止。向きを変えて、反対側も同じようにおこないます。左右交互1セットで2~3セットを目安に。

◇その3 おしりの筋肉を伸ばすストレッチ

仰向けになり、右ひざを立てます。左手で立てた右足のつま先をもち、胸のほうに引き寄せて20秒静止。そのまま右足を左足のももにのせ、ももの後が伸びた状態になっていることを意識しながら、さらに20秒数えます。足を変えて左足も同じことを行い2~3セットを目安に。

夜寝る前に

◇背筋を伸ばすストレッチ

両足を前に伸ばして座り、右足を曲げて左足のももにのせます。両手を体の左右に置き、ゆっくりと上体を前に倒し、腰から背中にかけての筋肉がよく伸びていることを意識しながら20秒静止し、力を抜きます。足を替えて同様におこないます。左右交互1セットで、2~3回を目安に。

昼間テレビを見ながら

◇その1 背筋のストレッチ

ソファなどに座って右ひざを立て、右腕のひじから先を背もたれにのせます。右肩を後方へ引きながら、腰から上をかるくひねります。背中と腰に張りを感じたところで止め、10秒静止。足を替えて反対側も同様におこないます。左右交互1セットで10セットを目安に。

◇その2 腹筋を伸ばすストレッチ

ソファなどに浅く腰かけ、腰と背もたれの間にクッションをはさみます。両手を上げてバンザイの姿勢になり、そのまま背もたれに寄りかかりながら上体をそらします。お腹と二の腕が伸びた状態で10秒静止し、ゆっくりと元に戻ります。2~3回を目安に。



関連記事

「おなかもみ」のおかげですぐに腰の痛みが軽くなった

東京都 60歳 主婦の方の体験談です。 おばあさんみたいな自分の姿にショック あるとき、

記事を読む

「耳の下さすり」で腰痛が改善し驚いた

寝ても立ってもつらい腰痛が完治したた兵庫県 51歳 主婦の方の体験談です。 整形外科ではよ

記事を読む

身体の冷えから来ていた腰痛が「足の指のまた刺激」で楽になった

頻繁に起きるめまいまで解消した愛知県 45歳 会社員 女性の方の体験談です。 慢性の腰痛は

記事を読む

今起こっている腰痛を早めに改善したい時は「鼻の横押し」と「ストレッチ」

その場で緊張が取れる! 日常生活の中で、ちょっとした無理や油断をすることで起こる、腰痛。そんな

記事を読む

足のむくみや腰痛、股関節痛の改善に役立つ「足のつけ根もみ」

股関節の動きがよくなり、楽に歩けるように 足のつけ根にある大腿筋膜張筋は、骨盤と大腰骨(太もも

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑