*

ギックリ腰に即効性が期待できる「指組み」

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 ぎっくり腰, 腰痛を改善する運動・動作

ギックリ腰を起こす要因は筋肉の過緊張

ギックリ腰は、「魔女の一撃」と呼ばれるように、ふとしたひょうしに、突然、腰に激痛が走るものです。しかし、必ずしも急に起こるわけではありません。ギックリ腰を起こす要因は、その前からあり、少しずつ蓄積されているのです。

それは、疲れや冷えからくる筋肉の過緊張です。それがピークに達したとき、体を支えている骨格のバうンスがくずれて、ギックリ腰を起こすことになります。

腰を冷やしたり、長時間同じ姿勢を続けたりして腰に過剰な負担がかかると、筋肉は疲労し、こわばってきます。すると、腰周辺の血行が悪くなり、腰や背中に痛みや垂だるさを感じるようになります。

腰から背中にかけての慢性的な腰痛を、筋・筋膜性腰痛といいますが、同じ筋膜性腰痛の急性症状がギックリ腰です。したがって、ギックリ腰のベースには、たいてい筋膜性の慢性腰痛があるのです。

中国に伝わる腰痛の特効点をまとめて刺激

こうした筋膜性の慢性腰痛やギックリ腰に即効性があるのが、「指組み」です。指組みは、その名前のとおり、指を組んで、手の甲にある腰腿点(ようたいてん)を刺激するという自力療法です。

腰腱点は、昔から中国で使われてきた手の反射区です。手には全身の各部位に対応する場所(反射区)があり、そこを刺激すると、対応する体の部位の痛みや症状を改善できるのです。

腰に対応する腰腿点は、手の甲の人差し指と中指の間、中指と薬指の間の2カ所にあります。手をグッと握ってこぶしを作ると、甲側の指のつけ根の関節が飛び出します。腰腱点は、この関節より少し手首寄りの骨と骨のくぼみにあります。

指組みのやり方

では、指組みのやり方を具体的に説明しましょう。指組みは立って行っても、いすに座って行ってもかまいません。

①両手を組んで指を軽く曲げます。反対側の手の指(人差し指と中指、または中指と薬指)が、腰腿点に当たっていることを確認します。

②手を組んだまま、10秒ほど指で押さえます。

③甲側を上に向け、ひじを伸ばしながらゆっくり前屈します。

指を組んだ状態でひじを伸ばすと、指に力を入れなくても自然と腰腿点に庄がかかり、刺激が強くなります。刺激は強いほうが、脳から痛みを遮断する指令が届きやすくなるので、より効果が期待できます。

腰が痛くて、立って指組みをできない人は、いすに腰かけて行ってください。また、痛みで前屈できない場合は、②だけを行い、体が動かせるようになったら、③をするというように、段階的に行うといいでしょう。

その場で腰痛が消えてナイスショットを連発!

これができるようになったら、指を組んだ状態で、体を左右にゆっくりひねってください。この運動を加えると、さらに効果が高まります。

前屈も左右のひねりも、無理のない範囲で行ってください。1度に3回くらいから始め、徐々に回数をふやしていくといいでしょう。

このように指組みは、反射区の刺激にストレッチの効果が加わったものです。特に、ねじりがポイントになります。手の甲を上に向けると、ひじと手首にねじりが加わります。その状態で前屈したり、左右にひねったりすると、背中から腰にかけての一連の筋肉(広背筋、脊柱起立筋、外腹斜筋など)が緩んで血行がよくなります。

その結果、痛みが軽くなり、腰の可動域も広がって、ギックリ腰や慢性腰痛が改善に向かうのです。

指組みで腰痛が改善した例は、いくらでもあります。

Aさん(40代・女性)は、以前、椎間板ヘルニアの手術を受けましたが、その後の経過が悪く、常に腰に不安を抱えていました。趣味でしているゴルフ大会の当日も、腰に痛みがありました。

そこで、ティーショットの前に指組みをやってもらったところ、痛みが消えて、とてもよいショットを打てるようになりました。けっきょく最後まで、Aさんの腰の痛みは出ず、その好調が続いて、大会は優勝でした。

このように、指組みは痛みがあるときにすれば即効性が期待できます。ふだんから行っていれば、ギックリ腰や慢性腰痛の予防にもなります。その場合、おふろ上がりや、朝、体を動かし始めて血流がよくなったときにすると効果的です。

→指組みをすると、痛みがたちまち軽くなり、腰がスムーズに動かせるようになった

→ギックリ腰によく効くという「指組み」で痛みが半減!肩こりもよくなった



関連記事

「これだけ体操」のおかげで腰を動かしても痛くないという実感が

腰痛があっても活動的に過ごすのが大事 腰痛に対する不安は、「恐怖回避思考」と呼ばれています。

記事を読む

「これだけ体操」でギックリ腰の不安から解放された

つらかったギックリ腰がらくになり坐骨神経痛も改善した東京都 43歳 大学職員 女性の方の体験

記事を読む

「これだけ体操」で腰痛がほとんど起こらなくなった

手術を勧められたほどの腰痛が改善した東京都 42歳 看護師 女性の方の体験談です。 5分も

記事を読む

認知症に効果のある「イモ虫ゴロゴロ」運動は腰痛にも効く

失われた運動機能が改善した! 「イモ虫ゴロゴロ」は、イモ虫のような体勢で、畳や床の上をゴロゴロ

記事を読む

西洋医学と東洋医学の利点を融合させた遠絡療法による腰痛の改善

西洋医学と東洋医学を融合させて体系化 年々、医療は目覚ましい発展を遂げていますが、病気に苦しむ

記事を読む

  • 寝ている間に腰の痛みが解消
  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑