*

腰痛改善のセルフケア法として教えてもらった「腰振り」

10年来の腰痛が消失し元気に仕事ができるようになった兵庫県 56歳 介護職 女性の方の体験談です。

腰を左右に突き出すととても気持ちがいい!

私がひどい腰痛に悩まされるようになったのは、40代のころです。あまりにも痛みがつらいので病院に行って診てもらいましたが、原因はよくわからないとのこと。整形外科で治療を受けても、状態はいっこうによくなりませんでした。

しかたがないので、ふだんから腰痛ベルトをつけ、症状がひどくなってきたら、湿布を貼ったり、塗り薬を塗ったりして、なんとかごまかして過ごしていたのです。

その後、一時は症状がよくなったものの、数年前に介護職に転職したのをきっかけに、また腰がひどく痛むようになりました。介護の仕事はとてもハードで、重たいものを持ったり、人の体重を支えたりなど、足腰に大きな負担がかかります。それが、腰痛の悪化を招いたのでしょう。

腰の痛みが再びひどくなって、私はすっかり困り果てていました。そんなやさきに、北浜みどり先生が主宰している体操教室が、自宅の近所の公民館で行われるのを知ったのです。私は日ごろから運動不足を自覚していたこともあり、ものは試しと思い、参加してみることにしました。

ゆがんだ骨が正しい位置に戻っていく

その体操教室で腰痛改善のセルフケア法として教えてもらったのが「腰振り」でした。北浜先生からは、腰痛がひどくなったときに腰振りを行うように指導されました。

実際に、腰がひどく痛み出したときに腰振りを行うと、すぐにその効果を実感することができます。腰を左右に突き出すと、腰の痛みが軽減されて、とても気持ちよく感じられるのです。

おそらく腰に痛みが現れるときは、骨盤がゆがんでいるのだと思います。腰振りによって、ゆがんだ骨が正しい位置に戻っていくその感覚が、気持ちよく感じられるのではないでしょうか。



関連記事

慢性腰痛も予防できる呼吸法「クンバハカ」

お尻を締める深呼吸で心と体を整える 普段は、ほとんど意識することのない呼吸ですが、もしも、

記事を読む

保冷剤を手で握るだけで腰痛や関節リウマチが改善していく

「ステロイド剤が効く病気」に効果あり! 体を温めることが、健康によいことは、よく知られています

記事を読む

腰痛が治らない人にすすめ「アウアウ体操」のやり方

仕事中やテレビを見ながらでも出来る 大阪大学名誉教授の丸山剛生先生の咬合医療センターでは、

記事を読む

腰にかかった負担をこまめに取るのが重要

数ある「腰痛体操」最大の問題は「続かない」ということ 腰痛の大部分を占める非特異的腰痛に対して

記事を読む

腰痛に効果のある背筋を伸ばすストレッチ

腹筋が弱いと、腰椎の前ぞりが強まり、慢性的に悪い姿勢をとりやすくなります。腹筋の強化に有効な

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑