*

腰痛や肩こりなど、体のさまざまな不調が改善した「耳つかみ」

耳つかみで足の長さもそろった石川県 62歳 主婦の方の体験談です。

重い掃除機を運んだり引いたりするのがとても苦痛だった

三野喜邦先生が院長を務めるシンキュウタカオには、私は30代半ばから通っています。

そのときどきに感じている体の不調を相談し、治療やアドバイスをしてもらうのです。これまでに、さまざまな体のトラブルを解決してもらいました。

そのうちの一つが腰痛です。私は30歳を過ぎたころから、背骨がくの字に曲がっていました。出産後、子供をいつも片側の骨盤に乗せるようにして抱っこしたり、片側で荷物を持ったりすることが多かったせいだと思います。そして、そのころから、左腰に痛みを感じるようになったのです。

当時は仕事をしていて、中腰の姿勢になることが多かったのも、腰に負担をかけていたのかもしれません。

特につらかったのは、掃除機をかけるときです。腰が痛いときは、重い掃除機を運んだり引いたりするのが腰の負担になり、とても苦痛でした。

ですから、腰に痛みが出ると、すぐに三野先生のところへ駆け込んで治療をしてもらい、なんとかしのいでいたのです。

腰の痛みが取れ気分もスッキリ!

その三野先生から「耳つかみ」を教えていただいたのは、2年ほど前のことです。先生によると、耳つかみは体のゆがみを直し、腰痛や肩こりなど、体のさまざまな不調の改善に役立つとのことでした。

やり方は、片手を上げて、頭越しに反対側の耳の上端をつかむだけです。

私は先生に教えてもらったとおり、左手を上げて右耳をつかみました。

耳先をつかんだら3秒数えて手を離す。これを3回くり返すだけです。私の場合、特に時間は決めず、毎日少なくとも一度は行うようにしました。

変化を実感したのは、耳つかみを始めて1カ月ぐらいたったときのことです。

私は今まで、ズボンの丈直しをすると、左右で長さが違っていました。それが、短くしていたほうのズボンの丈が、足の長さに足りなくなっていたのです。つまり、腰の高さが平行になり、足の長さも長かったほうにそろつたのだと思います。

あらためて鏡を見ると、くの字に曲がっていた背骨がまっすぐになっていました。もう何十年も曲がっていたのに、耳つかみでまっすぐになるなんて、ほんとうに不思議です。

気がつけば、腰痛もほとんど起こらなくなりました。痛みがないので、掃除機をかけるときももちろんつらくありません。

背骨のゆがみが取れたおかげでしょうか、今は腰の痛みが取れただけでなく、気分もスッキリしています。



関連記事

ギックリ腰に即効性がある、手の甲を刺激する「指組み」

筋肉がこわばるとギックリ腰を起こしやすくなる 重いものを持ったり、体をひねったりした瞬間、ギク

記事を読む

「横向き足抱え」と「腰丸め体操」は、脊柱管狭窄症以外の腰痛ではやってはいけない

ほかの病気が原因で起こる足腰の痛みには不向き なぜ、「横向き足抱え」と「腰丸め体操」が有効なの

記事を読む

ひどい肩こりと腰痛に悩まされていたが「ながら腕振り」で改善

ひどい肩こりや腰痛が消え立ち婆もシャンとなり膀胱炎も改善できた埼玉県 58歳 主婦の方の体験

記事を読む

腹筋を強くする筋力トレーニング

健康な状態の腰椎は、側面から見ると前方にゆるやかな凸型のカーブを描いています。背筋のトレーニ

記事を読む

腰痛に効くおなかもみは1週間ほど続けると効果的

触れることのできるインナーマッスル それではここで、おなかもみの方法を紹介しましょう。おなかも

記事を読む

  • 寝ている間に腰の痛みが解消
  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑