*

「腕振り」のおかげで、つらかった腰の痛みがいつの間にか起こらなくなっていた

肩も体も軽くなった長野県 46歳 ホームヘルパー 女性の方の体験談です。

仕事をやめなければ治らないと思っていた

私がホームヘルパーの仕事を始めたのは、12年ほど前のことです。実は、ヘルパーになるまでは、この仕事がこんなにも大変だとは思ってもいませんでした。

当初は、身体介護の仕事をメインにしていたこともあって、体力的にもかなりきつく、肩は、腕が上がらないほどガチガチにこって痛むようになりました。体のあちこちも痛みます。

加えて、以前から痛かった腰もどんどん悪くなりました。ひどいときには、座骨神経痛のような、お尻や太ももの辺りまでどリビリと電気が走るような痛みやしびれを感じるのです。

同僚の中にも、腰痛をはじめ、体のあちこちの痛みに苦しんでいる人が少なくありません。「職業病だから、ある程度はしかたがない」「ヘルパーをやめなければ治らないだろう」と、半ばあきらめつつも、みんな、だましだまし仕事をがんばっています。私もそういう一人でした。

治療を受けながらなんとか仕事を続けてきた

もともと私は、会社勤めをしていた40代のころから腰痛がひどく、デスクワークをしていてもじっと座っていられなくて、何度も仕事の手を止めて立ってしまうほどでした。

当時、病院へ通ううちに、痛み止めのブロック注射を打たれるようになりました。

この注射がとても嫌で、痛い思いをして打ってもらっても、さほど効果を感じなかったのです。そこで、ほかにいい治療法はないかと探していたところ、近所でAKA・博田法(関節運動学に基づく治療法)をやっているペインクリニックを見つけ、そちらへ通うようになりました。

その後、2週間に1回のペースで治療を受けながら、なんとか仕事を続けてきました。

あらためて腕振りのよさを実感

5年ほど前、友人から、近所の公民館でやっている、北浜みどり先生の体操教室に誘われました。ちょうど運動不足が気になっており、「簡単な体操ならできるかな」と、軽い気持ちで一緒に通うことにしました。

月に2回の教室では、「腕振り」をはじめ、バランス体操、ダイエット体操など、いろいろな体操を教わりました。その中でいちばん簡単にできる腕振りを、自宅でも毎日しっかりやるようにしました。

そうして1年くらいたったころ、「そういえば、クリニックに、しばらく行っていない」と気付きました。あれほどつらかった腰の痛みが、いつの間にか起こらなくなっていたのです。クリニックに通い始めてから15~16年たちますが、その間、こんなことはありませんでした。

「これはいい!」と、あらためて腕振りのよさを実感し、それからは、毎日15分、朝のドラマを見ながらの腕振りが日課になりました。

肩も体も軽くなり代謝も上がった感じ

腕振りのほかにも、日によっていくつかの体操を組み合わせています。例えば、立ったままの前屈・後屈。転倒予防に効果があるという、片足で立ってバランスを取る体操などです。

ほかに、ヨガの「木のポーズ」もよくやります。片足立ちになって、上げたほうの足の裏を軸足の太ももにつけ、胸の前で合わせた両手を頭の上へ引き上げ、1分間、木のように立ちます。

腕振り体操を中心に、これらの体操を続けているうちに、腰痛はもちろんのこと、腕が上がらないくらい痛かった肩や体がすっかり軽くなり、今年は、クリニックにも1回しか行っていません。

また、私は太ってはいないのですが、年齢とともに、背中にぜい肉がついてきていました。それが、腕振りをするようになってから、少し減ったような気がします。

最近は、体を動かしてもあまり汗をかかなくなっていましたが、仕事で動くと、背中に汗をかくようになりました。「腕振りで、ひょっとしたら代謝がアップしたのかも?」と思っています。

現在は、掃除など家事援助の仕事をメインに、週40時間ほど働いています。こうして毎日、元気に楽しく仕事ができているのは、本当にありがたいことだと思っています。

国際中医師A級・社会福祉士 北浜みどり先生の解説

腕振りは骨盤幅で立って、しっかり骨に体重をかけて、筋肉がよい形で緊張している状態で行うのがポイントです。

この方はとても熱心で、私の教室でもいちばん前でメモを取り、うなずきながら話を聞いています。腕振りなどの体操を行うことで、腰痛が改善したばかりでなく、ヨガのポーズまでできるようになっていたとは驚きです。ぜひ、このまま続けてほしいと思います。

「肩がこったな」「疲れたな」と思ったり、「最近体の動きがおかしいな」と感じたりしたら、ひどくならないうちに、腕振りを行って、健康維持にお役立てください。



関連記事

腰痛に効果のある腰やおしりのストレッチ

大腿部からおしり、背中まで、腰まわりの背面筋肉全体を伸ばすための軽いストレッチです。背筋や腹

記事を読む

ギックリ腰の激痛がその場で楽になる「ひざ倒し」

冷えた状態で無理な姿勢を取ると起こる 「魔女の一撃」と言われるように、ある日突然起こるギックリ

記事を読む

腸腰筋を鍛える腰痛改善法で効果を上げるためのポイント

腸腰筋を柔軟にし、強くするための実践法をいくつか紹介してきました。これらを続ければ、慢性の腰

記事を読む

「手のひら刺激」で心と体の状態がよくなり、腰痛や高血圧が改善

沈みがちな気分がたちまち晴れた東京都 45歳 セミナー講師 女性の方の体験談です。 心と体

記事を読む

慢性腰痛も予防できる呼吸法「クンバハカ」

お尻を締める深呼吸で心と体を整える 普段は、ほとんど意識することのない呼吸ですが、もしも、

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑