*

腰椎分離すべり症で腰が痛く仕事も退職したがなかなか良くならない

公開日: : 最終更新日:2018/02/21 腰痛を改善する運動・動作

腰椎分離すべり症と診断された

福岡県にお住いの田端さん(65歳・仮名)が、腰に痛みが出るようになったのは、2003年からです。

田端さんは建設関係の仕事をしていて、若いころは現場監督でしたが、比較的高齢になってから、現場作業をするようになりました。

急に体を酷使するようになったせいでしょうか、重い物を持っと腰が痛むようになったのです。以前は、40kgの物を平気で持っていましたが、痛みのせいで軽い物しか持てなくなってしまいました。

左の腰からお尻にかけて痛みがあり、病院では腰椎分離すべり症と診断されました。痛み止めの薬と注射、血流改善の点滴などを受けましたが、なかなかよくなりません。

寝返りを打てないので就寝時は腰が特に痛い!

田端さんは、いつまで経っても薬が手放せず、病院とは嫁が切れなくなってしまいました。このままでは仕事を続けるのは無理だと思い、定年前に退職してしまったのです。

仕事を辞めてからも、腰痛には相変わらず悩まされていました。立ったままじっとしていたり、歩いたりすると、10分くらいで痛みが出て、腰かけざるをえなくなります。2~3分座って休むと痛みは和らぎますが、立ち上がって少しすると、また腰が痛くなる…というくり返しでした。

特につらかったのは、夜、寝るときです。田端さんは、3年前に睡眠時無呼吸症候群と診断され、寝るときにシーパップというマスク状の治療機器を顔に装着しなければならなくなりました。それを装着していると寝返りが打てないため、腰が痛くてたまらないのです。毎晩湿布をはって、なんとかしのいでいました。

→「足の筋肉はがし」で腰椎分離すべり症が改善!腰の痛みが軽減してきた



関連記事

腰痛の改善や予防に「耳つかみ」は効果的

肩の力を抜いてから上がっている肩を下げる 耳つかみをやる前には、自分の体のゆがんでいる方向を知

記事を読む

長年腰痛で悩んでいる人は、かみ合わせを見直してみてみる必要が

肩こりや耳鳴りも引き起こす 腰痛をはじめ、頭痛や肩こり、耳鳴り、めまい、手のしびれなど、全身の

記事を読む

腸腰筋の筋力チェック

腰痛が治らない人は、腸腰筋の柔軟性を取り戻すことが大事です。そこで、あなたの腸腰筋が今どのよ

記事を読む

農作業のせいで痛かった腰が「高分子コラーゲン」で和らいだ

夫婦で飲んでひざと腰の痛みが消えた山梨県 62歳 自営業 男性の方の体験談です。 体が軽く

記事を読む

サッカー元日本代表の久保竜彦選手もひどい腰痛を治した「足指曲げ」

「足指がおかしい。だから腰が痛くなる」 腰が重いと感じるようになったのは、27歳のときです。最

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑