*

「足の筋肉はがし」の効果で、薬やリハビリが効かない腰痛もほぼ解消!

公開日: : 腰痛を改善する運動・動作

足の筋肉はがしで、腰痛の改善者が増えています。

実際の症例をいくつかご紹介しましょう。

●Aさん(63歳・女性)

Aさんは、腰とお尻の痛みを訴えて、2015年に、ひさの整形外科クリニックに来院されました。レントゲンでは第12胸椎と第3・第4腰椎に圧迫骨折があり、背骨が曲がっていました。痛み止めや湿布ではなかなかよくならず、2017年2月には腰の上部まで痛みが出てきました。

ところが、3月から足の筋肉はがしを実践してもらうと、4月には日によってたまに痛む程度にまで腰痛が軽減したのです。4月末で痛みはなくなり、現在も問題なく過ごせています。

●Bさん(49歳・女性)

Bさんは、2015年から腰の痛みを訴えて、ずっと通院を続けていました。服薬やリハビリを続けてもなかなかよくならず、2017年からは薬の処方をやめることにしました。

2017年2月から、足の筋肉はがしを実践してもらったところ、何年も取れなかった腰痛が、4カ月後の6月にほぼなくなました。

●Cさん(56歳・男性)

Cさんは、ずっと以前から腰痛がよくなったり、悪くなったりをくり返してきました。当院で足の筋肉はがしを指導すると、そのときあった痛みはほぼなくなりました。その後、痛みがぶり返したときも、自分で筋肉はがしをやったらすぐに改善したそうです。

薬は、血液を汚すので、院長は極力飲まないほうがいいと考えています。そのため、当院に来られる患者さんには、できるだけ薬をやめる方向で指導しています。ですから、薬に頼らずに足の筋肉はがしを行うことで、腰痛の改善者が増えるのはうれしい限りです。



関連記事

腰痛改善のセルフケア法として教えてもらった「腰振り」

10年来の腰痛が消失し元気に仕事ができるようになった兵庫県 56歳 介護職 女性の方の体験談

記事を読む

腰痛のための1日5分の筋力トレーニング

腰痛体操はおもに、①筋肉のストレッチを目的としたもの、②背骨の矯正を目的としたもの、③筋力ア

記事を読む

腸腰筋を効果的にゆるめる「腹もみ」

おなかからアプローチする 腸腰筋は体の深部にある筋肉です。しかし、治療家でなくても自分でゆるめ

記事を読む

腹筋を強くする筋力トレーニング

健康な状態の腰椎は、側面から見ると前方にゆるやかな凸型のカーブを描いています。背筋のトレーニ

記事を読む

机やテーブルを使ってギックリ腰を治すストレッチ

骨や関節のずれがギックリ腰の原因 腰痛の代表的なものとしては、慢性腰痛のほかに、何かのひょうし

記事を読む

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑