*

「 腰痛の知識 」 一覧

腰痛は人類が経験する最古の「痛み」のひとつ

2015/10/26 | 腰痛の知識

痛みは人類の「共通言語」? 関節痛には苦悩や苦痛が伴わないのに、腰痛にだけ伴うのはなぜなのか、みなさんも疑問に思ったことでしょう。正確なことはまだわかっていませんが、大胆な仮説を披露して締めくく

続きを見る

腰痛は脳の働きが引き金となって発症することがある

2015/10/16 | 腰痛の知識

腰痛の治療を考えるには脳の科学までが必要 脳と腰痛に関しての研究はいくつも報告されています。 たとえば、脳内では物理的な痛みと苦痛や疎外感を味わったときの心の痛みが同じ部位で反応していると

続きを見る

心と腰痛の関係

2015/10/14 | 腰痛の知識

ストレスやうつによるドーパミンの低下 心と腰痛(痛み)の関係は脳科学の観点からも解明されつつあります。少し難しい話になりますが、説明してみます。 2006年に行われた慢性腰痛の痛みのメカニ

続きを見る

腰痛の発生や持続と心理的苦痛には関連性がある

2015/10/11 | 腰痛の知識

「腰痛」を使って感情表現している 腰痛の謎ひとつに慢性的な腰痛には精神的な苦痛や苦悩が伴うことがありました。例えば、膝が痛くて精神的な苦痛や苦悩を感じている人はいません。しかし、腰が痛いこと

続きを見る

精神の健康があってこそ健康な肉体も作れる

2015/10/09 | 腰痛の知識

健全なる精神は健全なる肉体に宿る 作家の夏樹静子さんが、3年の間、連日痛みに襲われるといった重度の腰痛を経験した話は有名です。様々な治療を受けても改善されなかったものが、心療内科で治療を受け

続きを見る

自分のストレス源に気づければ腰痛が改善される時間は短い

2015/10/07 | 腰痛の知識

ストレスによって腰の痛みを起こすとは 「非特異的腰痛」という診断名を伝えると、自分の腰痛が心理・社会的な因子によって起きていることに対して、懐疑的な反応を示す患者さんがたくさんいます。胃痛や頭痛

続きを見る

腰痛に心理・社会的因子が関係している

2015/10/05 | 腰痛の知識

ストレスが大きいと腰痛の発生率が高い 腰痛に心理・社会的因子が関係していることを明らかにした最初の報告が、1995年のスイスの研究者によるもので、椎間板ヘルニアがあっても症状が出ていない人々

続きを見る

「腰痛」の定義

2015/09/07 | 腰痛の知識

「腰」はどの部分を指しているか 「腰痛」と一口に言いますが、その定義は人それぞれです。これが腰痛診療に大きな混乱をもたらしているのです。そして「腰」の定義もあいまいであり、国によって、個人に

続きを見る

腰痛の社会問題としての側面

2015/09/06 | 腰痛の知識

腰痛の「社会的コスト」 腰痛の患者さんの数が増えれば増えるほど国全体の医療費は高くなりますが、それだけではなく、社会全体が負担するコストもまた、莫大な額になっていきます。ここでいう「社会的コ

続きを見る

若い人に多い腰痛

2015/09/05 | 腰痛の知識

スポーツマンに多い脊椎分離症 若い人にみられる腰痛の原因のひとつとして、「脊椎分離症」および「脊椎分離すべり症」があります。症状は中高年の場合と同じですが、中高年の場合は老化による脊椎椎体周

続きを見る

  • 寝ている間に腰の痛みが解消
  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑