*

「 腰痛の知識 」 一覧

女性に特有な腰痛

2015/09/04 | 腰痛の知識

子宮や卵巣から起きる腰痛 子宮筋腫や卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)など、腫瘍ができる病気では、腫瘍が大きくなると周囲の組織を圧迫して、腰痛を引き起こすことがあります。子宮外妊娠でも同様のことが

続きを見る

その他の背骨の病気による腰痛

2015/09/03 | 腰痛の知識

激痛を起こす骨および脊椎の腫瘍 高齢者の骨には悪性腫瘍ができにくいことが知られています。一方、若年者の骨の悪性腫瘍としては「骨肉腫」がありますが、これは命にかかわる重病といえます。 脊

続きを見る

脊柱の湾曲異常(後湾症・側湾症)による腰痛

  変性による側湾症 昔は農村部などで、背中や腰が大きく曲がった高齢女性をよく見かけましたが、最近はかなり減っています。代わってふえているのが、骨租しょう症による椎体の圧迫骨

続きを見る

変形性腰痛症と椎間関節症

2015/08/28 | 腰痛の知識

骨の形が変わる変形性腰痛症 正常な腰椎椎体は、レントゲン像で角が丸く写りますが、年をとるとともに、角の部分にトゲ状やくちばし状の骨が出てきて、形が変わってきます。これを「変形性腰椎症」といい

続きを見る

加齢性疾患による腰痛

2015/08/27 | 腰痛の知識

老化によって背骨の変性(変化)が起きる 老化現象は腰の骨にも現れます。腰椎を構成する椎体、椎間関節、椎間板のすべてが、長年の酷使によってすり減ったり、変形することで腰痛が起こります。急性と違

続きを見る

急性腰椎症による腰痛(ぎっくり腰など)

ぎっくり腰は筋肉や筋膜の損傷 突然、腰に激しい痛みが起こるのが「急性腰痛症」で、顔を洗おうとしたときや重い荷物を持ち上げたときなどに、動けないほどの痛みを起こします。通称「ぎっくり腰」はその

続きを見る

「廃用症候群」で腰痛は慢性化していきます

2015/08/23 | 腰痛の知識

腰痛は慢性化しやすい 腰痛は、治っても再発することが多く、慢性化しやすい病気です。 腰痛が慢性化しやすいのは、老化や体の使いすぎ、骨密度の低下など、腰痛を起こしやすい条件がすでにある人

続きを見る

腰痛のタイプの違い

2015/08/22 | 腰痛の知識

痛みのタイプさまざま ひと口に腰痛といっても、痛み方はさまざまです。痛みのタイプについて、基礎的なことを知っておくと、医師に症状を説明する際などに役立ちます。 ①時間の経過-急性か慢性

続きを見る

腰痛を起こす原因:運動

2015/08/16 | 腰痛の知識

運動不足や筋肉の使いすぎも原因 骨や筋肉を安定した状態に保つには、適度な運動が必要です。反対に、運動不足は脊柱の働きを低下させます。椎間板や靭帯の新陳代謝にも、適度な運動による刺激が必要なの

続きを見る

腰痛を起こす原因:肥満

2015/08/15 | 腰痛の知識

肥満は腰にも負担がかかる 肥満は"万病のもと"といわれ、糖尿病や動脈硬化など、さまざまな生活習慣病を引き起こす要因のひとつとされています。 肥満と腰痛の発生率についての確実な関連性は証

続きを見る

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑