*

「 腰痛を予防する生活術 」 一覧

腰痛を予防する歩き方と日常動作

腰を落とさず、背筋を伸ばして 歩くときにも注意したいのは、猫背にならないことです。 街中にいると、背中を丸め、あごを突き出すようにして歩いている人の姿をよく見かけますが、これでは重心が後方

続きを見る

腰を痛めない姿勢で座る

前屈、後屈の姿勢は避ける 背筋を伸ばした状態が腰にとってよいことは、立っているときも座っているときも変わりありません。前かがみや後ろにそっくり返った姿勢では、脊椎のカーブを正常に維持することがで

続きを見る

腰を痛めない姿勢で立つ

S字力ーブをきれいに保つ 腰痛を防ぐうえで、よい姿勢を保つことは大変重要なポイントです。 悪い姿勢をとり続けていると、脊椎全体に無理な力が加わり、やがては椎間板の消耗や筋肉疲労から腰痛をお

続きを見る

腰を傷めない姿勢をとりましょう

腰痛をまねく動作に要注意 腰にとってよい姿勢とは、ひと言で言えば腰椎が圧迫されない姿勢のことです。 正しい基本姿勢は次項で紹介するとおりですが、仕事や家事をしているときの動作や周囲の環境に

続きを見る

生活習慣の改善で腰痛症を防ぐ

ふだんから背筋や腹筋を運動によって鍛えておく 腰の痛みの半数以上を占めるのは、一般に「腰痛症」と呼ばれる疾患です。筋肉が原因でおこることが多く、検査などで原因を特定することができません。

続きを見る

腰痛の改善には足指のつま先まで使うことが重要

足が内旋してしまい腰痛を引き起こす メディカルトレーナーの夏嶋隆先生が、足指のつま先を使うことの重要性に気付いたのは、バレーボールの実業団のコーチをしていた30年前です。 バレーボールは、

続きを見る

腰痛対策として寝具は寝返りが打ちやすいことが一番

寝返りできないと腰に負担がかかる 皆さんは寝心地のよさだけで寝具を選んでいませんか。残念ながら、寝心地のいい寝具があなたの腰痛の要因かもしれません。 まず、敷布団やベッドを見てみましょ

続きを見る

慢性腰痛の改善には腰の疲れをきちんと取り去ること

寝具選びのポイントは寝返りの打ちやすさ 慢性腰痛の人が痛みを改善するには、腰の疲れをきちんと取り去ることが大事です。 それには、腰を重力から解放するのが一番です。座った姿勢でも重力から

続きを見る

43℃入浴法のやり方

「ちょっと熱い」お風呂につかる入浴法 怒っているときや興奮しているとき以外は、ちょっと熱めの湯船につかるのがおすすめです。 お風呂に温度計がなくて、お湯の温度を測れない場合は、「ちょっ

続きを見る

腰痛を予防する入浴法

ちょっと熱めのお湯がおすすめ 一般には、就寝前にはぬるめのお風呂にゆったりつかることが、副交感神経が優位になるのでいいといわれています。確かに怒っているときや興奮しているときには、ぬるめのお

続きを見る

  • 腰痛改善ストレッチ【福辻式】
PAGE TOP ↑